新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

検索キーワード

20140927-01.jpg
#001


今日は、ちょっとクルマのお話。


というのも
当ブログのアクセス解析を見てみると、

検索サイトからご訪問いただく方々に、

「トヨタ iQ MT」とか「マニュアル」とかの検索キーワードでいらっしゃった方が、
相当数あって、

それが長期間、持続的に数を維持してる。

これは、多分にこの記事が理由のよう。


最近は、MT車が、本当に少なくなったし、

特にライトウエイトなMT車好きには、

iQの小ささと、そこからくる軽さ、そして1.3リッターでMT車というあたり、


カタログデータを眺めていれば、
ぱっと見は、どうしても注目したくなるもんね。


かくなる自分もその一人だった。


そして実際に乗ってみて、
1年半乗ったところで、
あることで、乗換えをすることになった。


ちなみに、現在は、写真のGDB、最終G型のインプレッサに乗っているんだけれども、

上記でリンクしたiQ記事の追記として書き加えておけば、


■糞な6速ミッション

糞なギヤなのは前回記事の通りなのだけれども、

ちなみに、最終減速比までのトータルのギヤ比で、
iQとインプの6速を比較すると、

なんとiQの方がハイギヤードなんですよね。


2車のエンジン出力を考えると、ありえないというか、なんというか…


こんな端的な事象だけでも、

メーカーの各車毎の「クルマ造り」の志向が、垣間見られてしまいます。


■糞な運転席からの視界


iQの視界が、およそ街乗りには不適なのは、
前記事に記した通りだけれども、

さて、
運転席からの視界という意味で、iQとインプを比較すれば、


これまた、断然インプのほうがいい。

というかインプは普通で、iQがありえない…
といったところと思いますけれども。

インプは、ボンネット上のでっかいインタークーラー空気取入口が、
邪魔くさそうと危惧していたのですが、

これもうまく造作してあって杞憂でした。

とりまわしという意味で、
3ナンバー枠の1700mmを超える車幅も、

WRX以外のベースのボディが、そもそも5ナンバー枠のクルマなので、
まぁ、運転席に座っている分には、

見えないオーバーフェンダー分広いかも…くらいの感じで、

視覚的に、普通に5ナンバーのクルマとして運転できます。




そんな訳で、
とにかく、冗談抜きで、


街乗りは、
iQよりもインプGDBの方が全然楽チン

5ナンバー枠感覚のボディに、見切りのいい運転席、
そして、街乗りで流すにしても、いい感じにクロスした6速ミッション…

そんなところです。



やっと、新しいマツダのデミオが打破してくれるらしいですが、

やれ、
「他車よりもコンマ数km燃費がいい」
とか、
「他車よりも室内が数cm広い」
とか、


数値的に上であっても、
大きな目線で見れば、目糞鼻糞なことに努力を傾けるのではなくて、


道具としての本質を、きちんと磨くことが先なんじゃないでしょうかねぇ…。

そういえば、

今回、日本カーオブザイヤーを、
外車(ゴルフ)が始めて受賞…

なんていうのも、

日本のメーカーのここ最近のクルマ作りから感じることの、
象徴の様な気がします。








iQの悪口はこの辺にして、
話はかわりますが、

車メーカーは世界的に拡大していく過程で、
輸出仕様と車台を共通化するなど、利益重視で、
車をどんどん大型化、

結果、狭い道がまだまだ多い日本でも、
3ナンバーの車が幅を利かせています。


がしかし、
未だに日本の道路は、5ナンバー枠がジャストフィットではないですか。



道路行政の中で、どんな道路を作るか…

当然そのサイズ基準は、税制上の車のサイズ基準を参考にするわけで、


道路整備における道路幅とか、車線幅とか、
はたまた、駐車場の駐車枠まで、
日本の道路は長らくそれを参考に作られてきた訳です。



最近の規格は、さすがにそうではないようですが、

まだまだ日本の道は、昭和に改修したままの道が多し。

その頃のスタンダードは、5ナンバーです。

都会の路地も然りでしょうか…






最後に、クルマを大きくするのいい加減にして…
そんな、最近の事例を一つご紹介。


このたび新しくなったトヨタ・カムリの車幅をご存知だろうか…





トヨタのHPの諸元表によれば

1825mm

ですよ。

(!!クラウンより幅広ですか…)




セリカから派生した、セリカカムリの頃が懐かしいですな(溜息)。

それどころか、

「あれっ、カムリって、ファミリーカーじゃなかったんだっけ?」

なんて言っていると、時代に置いていかれているようです(私です…)。


ついでにもう一つ愚痴ると…

未来の電気自動車、ニッサンリーフの車幅は1770mm…

これ、我が家の
「5ナンバーがスタンダードな時代」
の機械式立体駐車場に入りません…

(機械式駐車場では充電できないから、関係ないんだろうけど…)






人生、色々なクルマを乗り継いできて、
ここ最近のクルマのお話、雑感でした。


■#001
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/27(土) 12:17:06|
  2. 【車】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月の湿原 | ホーム | タンクメイト物語 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1319-5cb66cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください