新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

ふりかえり2014 鉄道情景編

いよいよ2014年も大晦日になりました。

今年最後の記事は、
2014年の記事の鉄道情景パチリを、
月毎に1枚選んで振り返るダイジェストで、

〆てみたいと思います。


では早速…


■1月


#001

新年早々に、サブカメラをD5200に更新して、
APS-C用にレンズを調達したり、

その試し撮り的なパチリが多い月でした。

そんな訳で、ご近所撮り鉄ばかりでしたが、

その中から、東横線のこのパチリ。


沢山のデンシャが行き交う、都会のデンシャっぽい…

その格好良さがいい感じです。



■2月


#002

今年の2月は、
バレンタインデーの週と、その前の週と、
2週続けて積雪を記録した南関東。

交通大混乱で、大変でした。

そんな大雪の中、小湊に出動して、

降り積もる雪の中でパチリした1枚。


説明がなければ、誰も小湊鉄道とは思えませんね。


このパチリの後、交通大混乱の道路事情で、
自宅にたどり着くまでに難儀したのも、

今では、いい思い出です。



■3月

20140316-01.jpg
#003

初めてパチリに出かけたJR八高線。

深夜から出かけて、早朝、
浅間山をからめてパチリしようと思ったものの、

何事も、そうはうまくはいかなかったり…

3月とはいえ、
霜も降りる寒い朝の、

寒さが一層身にしみる訪問でした…



■4月

20140421-01.jpg
#004

信越国境まで遠征して、
日本人的心のふるさとを探す旅。

現地は、ちょうど桜が見頃で、

そんな訳で、

丘の上の桜を探してウロウロ、ウロウロ、
あったあったで、パチリ、パチリ。

妙高山麓のこの地は、

四季を問わずに訪れる、
お気に入りの里です。



■5月

20140512-01.jpg
#005

GWにたまたま通りかかったら年に数日のイベントデーに当たった、
頸城の百間町。

こんな愉快なミキスト風お座敷列車?に、

日本の鉄道史に残るであろう珍車ホジの、
動く姿も見ることが出来て、

2014年一番の幸運だったかも…でした。


それにしても、

好きとはいえ、

この手の歴史的鉄道遺産をボランティアで保存されている方々には、
改めて、

敬意を表したいと思います。


過去の、ナローの一般的な非電化営業鉄道として、

日本では、
ここと尾小屋は、貴重な動態保存ですね。



■6月

20140601-01.jpg
#006

まだ6月だというのに、
異常に暑い日がおおかったと記憶する6月。

確か、この時は、
そんな訳で避暑するべく、上越国境へ。

しかしながら、
当日は、彼の地も相当の暑さだったり…

熱によって、
思わぬ機材トラブルにも見舞われました。

緑多目に、涼しい写真をパチリしたくなるのも道理ですかね。



■7月

20140703-02.jpg
#007

7月の17記事中、
鉄道関連は、この記事がたった1本。

そんな訳で、選ぶすべもなく、このパチリ。

天浜線をパチリで訪れたのは、
これがはじめて。

7月までの振り返りで気づいたのは、
今年前半は、結構、
はじめてパチリした所が多かったですね。

八高線、蒲原、頸城、上越国境、そして天浜線。

まだまだ、行ったことがない所ばかりです。



■8月

8月は、記事も少なく全部で10本。
鉄道情景のパチリはなし。

そんな訳で、この月は、

該当パチリなし…



■9月

20140911-01.jpg
#009

9月は、7月の天浜線訪問時のパチリを、
モノクロでシリーズ掲載。

その中の1枚で、
厳密には9月でもなんでもないのですが、

この月は、これ以外に、鉄道情景がなかったり。


遠江二俣(私の世代では、決して天竜二俣ではない)の機関区の見学では、

懐かしい情景が、随所に広がっていました。


木造の詰所、綺麗に刈り込まれた植え込み、そして水タンク…

これに加えて、
どこかに、緑十字と安全第一の文字でもあれば、


「うがぁ~」


となってしまうのでした(意味不明)…



■10月

20141024-0.jpg
#010

10月は、
鹿島線の北浦の情景をシリーズで記事に。

その中の1枚です。


暮れ行く湖畔で、
デンシャにあわせて、パチリ、パチリ。

夕方の光線の移ろいをシリーズで記事にしてみました。



今でも、リアルに思い出しますが、

湖面の色やグラデーションの変化が、

素晴らしかった。



■11月

20141117-01.jpg
#011

蚊の脅威も気にならなくなり、
空気の透明度も上がる秋以降が、

夕景の季節。

この月も、各所に出かけましたが、
夕景が多かった。

そんな中から、都会の夕景を。


ローカルな鉄道も大好きですが、

活力を感じる都会の鉄道の情景も、とっても好きです。


ただ、それを表現する、腕と、
各所を観察する眼が、

圧倒的に不足してる…



■12月

20141218-01.jpg
#012

最後の12月は、
ご近所ネタ。

今年から始まった、中目黒の「青の洞窟」イルミネーション。

予想以上の人手となってしまい、
安全確保のために、

突然の点灯中止があったり、
その後は、土日の点灯中止となったり…


そんなイルミの情景を、

動くもの、止まるものを入れ替える、

写真ならではの魔法をかける…



シャシンは奥が深くて…

精進を思い出させてくれる1枚を、
最後にして、

この1年のふりかえりを〆たいと思います。






★1年をふりかえって、

今年は、結構初めて行った場所が多いのに気づきました。

傾向として、鉄ネタ以外の記事の比率が、
毎年高まっているように感じていますが、

まだまだ、行ったことがないところばかり…

そこには色々な情景が広がっているはず。

来年も、新たな情景を探しに行きたいと思います。




★2014年もこの記事にて終了。

ご訪問いただきました皆様、
ご訪問、コメントを頂き、どうもありがとうございました。


来年は、ちょうどブログ10年目に突入して、
メモリアルイヤーにもなりますが、

来年も、相変わらずのマイペースのブログとなることは必然…


そんなブログではありますが、

相変わらずも、ここまでくれば、
一つのアイデンティティと開き直ってみたり…

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。



■#001~#012
詳細元記事を参照ください(一部詳細省略)

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/31(水) 13:54:55|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<謹賀新年 | ホーム | ふりかえり2014 ボウリング編>>

コメント

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

もう少しコメントしたいこともありましたが、ご無沙汰ばかりで申し訳ないです。
それにしても、今、改めて拝見すると、2月の小湊鉄道の写真はすごいですね。
今年も荒れ模様のようですから、こうなる可能性もなきにしもあらずですね。

2015年がNOBUNOBU様にとりまして良き年でありますよう、祈念しております。
  1. 2015/01/01(木) 01:25:03 |
  2. URL |
  3. LM #-
  4. [ 編集]

Re: あけましておめでとうございます

>LM さん

あけましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。

コメントの件、
こちらの方こそ、コメント不精モノなもので、
LMさんのブログに殆どコメントが出来ず、
申し訳ない気持ちで一杯です。

小湊の件、
大抵こうなる前に運休しちゃうんですが、
(実際、写真の列車迄で運休になりましたが)

あの日は、とにかく雪の勢いが結構あり、
みるみる積もっちゃいましたからねぇ。

最後になりましたが、

本年が、LMさんにとって、良いお年となること、
祈念いたします。

では。

  1. 2015/01/01(木) 08:48:08 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

小湊の雪景色、いいですね(^_^)
みたことのない景色です…

今年も素敵な写真、たのしみにしています。

  1. 2015/01/05(月) 02:02:07 |
  2. URL |
  3. ポンコツ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

>ポンコツ さん

新年おめでとうございます。

小湊の雪景色は、
見る分にはいいんですが、
撮った時は、その後が大変で…

なまじ除雪装備の準備がないので、
こっちよりも、雪国のほうが、

こんな時は、よっぽど道路事情がいいです。


そういえば、
新潟の山奥で、おじさんと話をしていたら、

最近は、出稼ぎにいかなくなった…とのお話で、
なんで?って聞いたら、

冬は除雪の仕事があるとのこと。

なるほどと思った次第。


あちらは、人が住んでいる限り、
大概の雪では、すぐに除雪されちゃいますからね。


そんなこんなで、
毎度のマイペースですが、

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2015/01/05(月) 13:17:52 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1388-b58467a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください