新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

阿武隈川


#001


前々回の記事でパチリした兜駅の場所は、

ちょうど福島盆地の北端、

盆地の平野が終わって、この先は、
いよいよ阿武隈の山塊を、阿武隈川が切り裂いて流れる、

峡谷地帯の入口にあたる場所。



そんな訳で、

兜駅のあたりから、

前々回記事の背後の方向を眺めれば、

福島盆地を、蛇行しながら雄大に流れる、阿武隈の流れ。



こんな景色を眺めていると、

北上川についで、さすが、東北第二の大河であることを実感する。



朝霧に霞む遠景は、県都福島の方向で、

梁川、保原などの都邑であり、それなりに人口密度もある。



そういえば、

福島で、保原、梁川の地名を聞けば、

福島交通の軌道線を思い出したり。



馬面電車が、インターアーバン的に、田舎道を走っていた、

そう、あの場所。




福島交通の軌道線が廃止されてから、
阿武急の開業まで、それなりの年月があいていたので、

そんな場所を阿武急が走っているなんて、全然意識していなかった…


阿武急の線路をさがして、阿武隈の流れを眺めていたら、

そんなことも頭に浮かんだり。



残念なことに、今までノーマークの、
にわか阿武急ファンなのでした。


※本日は、「デンシャはどこだ?」的パチリとあいなりましたので、
特別に、写真クリックで倍サイズご覧いただけます。
さて、デンシャはどこ?



■#001
Nikon D750
詳細省略

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/10/15(木) 14:44:12|
  2. 【鉄道情景】阿武隈急行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<乗りものニュース2 | ホーム | くだもの王国>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1461-b0ad1f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください