新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

オールドタイマーの旅

20151024-01.jpg
#001


前回からの続きです。

さてさて、ボンネットバス…オールドタイマーの旅、

我々は、この素敵にラウンドした最後部のシートに陣取りました。



現代のリヤエンジンバスだと、

エンジン直上で、騒音や熱とか、

色々問題があることもありますが、


こちらは、ボンネットバス、

もちろんエンジンは鼻先、

そんな心配は一切なしです。


まぁ、リヤのオーバーハング分、乗り心地は期待してはいけませんが…




20151024-02.jpg
#002


リヤシートからの車内の眺め。

最初に断っておくと、

足元にエンジンがないので、現代のバスのように、

雛壇状の床ではないので、

見下ろす感じは全然なしの、中央部との同一フロアレベル。




さて、ここから見渡す車内は、

最近は忘れてしまったアイテムがたっぷりです。


鉄板に囲まれた運転席に、

アナログの時計、

手動の方向幕を変えるためのノブ、

天井の蛍光灯とか、


そうそう、もちろん扉も手動なので、

懐かしい形状の、ドアを開閉するための取っ手とか…



そして、扉の脇には、女性の車掌さん。



「発車オーライ♪」

でお馴染みの、車掌さんと運転手さんのやりとりとか、



いや~、

乗る前は、全くイメージしていませんでしたが、

沸々と湧き出す懐かし感が半端なく…



車掌さんの楽しい観光ガイドもあわさって、

あっという間の1時間半の乗車なのでした。



久しぶりに、NOBUNOBU、ツボにはまりまくりました。



■#001・#002
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/10/24(土) 16:13:24|
  2. 【車】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<トワイライト | ホーム | オールドタイマー>>

コメント

こんにちは

子供の頃オヤジに連れられた親戚へと行った時、
バスの最後部に座ったですが、道が穴ぼこだらけだったのか
上下に揺れ凄く天井に頭をぶつけるほどだったような記憶がずっと残ってます。
それがこんなバスだったかもしれません、いやもっと新しいかったかなあ。
そんな昔を思い出しました。
  1. 2015/10/25(日) 10:45:57 |
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #Jlv6/qFE
  4. [ 編集]

Re: こんにちは

>犬山にゃん太郎さん

おはようございます。

ボンネットバスって、
今まで、その外観にノスタルジーを感じていましたが、

実は、内部にその本質があることを、
今回、発見した次第。

現代のバスでは当たり前の、
降車を知らせるボタンもなく、

そうそう、昔は車掌さんとのやりとりがありました…

そんな、忘れていたことを沢山思い出したり。

いい旅でした。
  1. 2015/10/26(月) 05:07:18 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1467-cda2dbb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください