新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

湿原をゆく

20151107-01.jpg
#001


引き続き、道東でのパチリをば。


道東のイメージで、

どうしてもはずせないのは、

釧路湿原に代表される、広大な湿原。



道東も、釧路から東、根室に向かう途中は、

それこそ、原野か湿原か牧場(牧草地)…みたいな、

そんな景色の連続で、


大小の湿原が、星の数ほどある。



河川の河口付近は、殆ど人の手が入らずに、

広大な三角州が湿原状に広がり、

そこを自然河川な河道が、グネグネと蛇行。

大小の沼・池も多数…



そんな情景が広がる。





冒頭のパチリは、そんな湿原の一つ、

厚岸湖に注ぐ別寒辺牛川の河口付近の、別寒辺牛湿原でのパチリ。



ラムサール条約に登録される、

この自然のままの、広大な湿原の中をつっきる線路は、

この軟弱そうな地盤に、どうやって線路を通したんだろうと、

ちょっと不安になったりするけれども、


とにかく広大な湿原だから、

遥か彼方から、列車がやってくるのは見えるのだけれども、

眼の前にやってくるには、かなりの時間がかかったりする。



俯瞰でもなく、

線路と同じレベルに、ただ立っているだけなのに、



こんなに遠くから、列車が見通せる、

そのスケール感は、



やっぱ、ほっかいどう…なのを実感したり。



■#001
Nikon D750+TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(Model A005)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/07(土) 17:52:46|
  2. 【鉄道情景】JR根室線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スケール | ホーム | 北の大地>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1473-5c06af73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください