新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

ほっかいどう 2

20151115-01.jpg
#001


道東の旅の記事、

長々続けているけれども、ここらで中休み。


モノクロ続きで、道東のパチリを1枚。



自身の住む関東は言わずもがな、本州では、

人間の手が入らない「自然河川」はほぼないのだけれども、


道東では、極々普通に、自然河川状態の川が多い。


まぁ、これが河川本来の姿なのだから、

当然と言えば当然なのだけれども、

自然河川が沢山ある…

そう言いたくなるほど、本州の河川は、人間の手が入っている。



自然河川だから、

河口部では三角州が発達して、

それが沿岸の海流と連動して、

砂嘴や砂洲、そして陸繋島などの地形が頻出、

その付属物として、潟湖(ラグーン)も発達する。


冒頭のパチリも、その一例。


家の一軒、漁師小屋の一つもない、

無人の砂州を、延々と走る道路…


砂州の先端、ただそこへ行くため、

それ以外に、なんの目的もない、

二車線の立派な道路、


丘に登って見渡す限り、

この地では、それがたった一つの、人の営み。



自然地形の広大な原野と、それとの対比が、

なんとも言えない荒涼感を後押しする。



■#001
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

blogramのブログランキング

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/15(日) 17:47:39|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おじゃまします | ホーム | 幸福駅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1480-d987e30f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください