新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

切立橋

20160207-01.jpg
#001


ご無沙汰しております。

前回のカレンダーを作成したあたり、

ちょうどその頃に、PCのHDDが、エラーをするようになりまして、
これは、そろそろHDDがいっちゃう合図だよねということで、

急遽、交換をすることに…


それがきっかけで、

ついでにデータ保存の外付けHDDも、そろそろ満杯だから、HDD交換しよう…とか、
いろいろやっていたところ、


それなら、クリーンインストールで、
大掃除をしちゃおうとか、


ありゃ、windowsのDVDがどっかいった…とか、

どうしても、あるドライバーが入らないとか、

外付けHDDのレイドの調子がいまいちとか、

モニターのキャリブレーションをすると、

測定中に途中でエラーして止まっちゃう…とか、



たかがPCのHDD交換、されどHDDの交換といった、
様々なドラマが発生して、



やっと、写真データの保存、管理、現像環境が、
以前並みに落ち着いたところ…なのでありました。

(あっ、まだ本気プリントしていないから、
厳密な、プリンターのキャリブレーションという大仕事が残ってた…)


そんな訳で、2016年もやっと滑り出す気分。





さてさて、久しぶりの記事は、

先日訪問した会津若松でのパチリ。


ただのトラス橋ではありますが、

これが、実は、結構貴重な明治の遺産、
それも鉄道遺産。


切立橋で検索いただければ概要はすぐにわかりますが、

明治23年に、はるか彼方の九州鉄道が、
路線の敷設に、当時結構な数をドイツから輸入した橋梁…


その1つが、大正10年に、

左奥に見えている発電所の建設のために、
資材運搬鉄道を敷設するために、

この地に流れてきて、

たった1つだけ、現存しているという、

そんなお話。



ぱっと見は、アーチ橋のように見えるけれども、

アーチっぽく見える上弦の下は、
カクカクと、三角に鋼材を組んで、確かにトラス橋。


この構造は、分類上は、

ボウストリング橋と呼ばれるらしい。


アーチに似た上弦が、ボウ(弓)で、
橋床部分が、直線で弦(ストリング)だから、

あわせてボウストリング。


この形状は、

橋梁端部の、トラスを構成する上弦部材の立ち上がりが緩やかで、

ご覧の通り、水平方向の部材が、高さ不足で、
橋梁中央部しか渡せなかったり、


端部に巨大な開口部ができてしまって、

強度上、大変不利で、

この構造の橋が、
あんまり使われない理由だとか…


確かに、写ってはいませんが、

橋の入り口には、
重量制限6tの規制標識。


明治生まれのご老体とはいえ、

確かにこれでは、
九州鉄道でも、車両の大型化で、

早々にお払い箱になったのも、納得。



20160207-02.jpg
#002


ちなみに、

明治のご老体の橋床は、

木製だったり。



ところで、現地について、

この橋をはじめて見た時に感じたのが、

こんなの、どっかで見た気がすると思ったのですが、


過去記事のこれですな。
足尾の古河橋。


もう10年も前なのね…はさておき、

こちらの切立橋と比べると、

足尾のは、後年の改造と思われる、補強が多数入っているように見えますね。

切立橋の方が、明治の原型を留めているように見えます。



この二つの橋は、

日本に現存する、明治生まれの、たった2つだけの、
ボウストリング鉄道橋だとか。


■#001・#002
SIGMA DP2
詳細省略

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/07(日) 01:35:15|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<起き上がり小法師 | ホーム | 小湊・光 カレンダー>>

コメント

NOBUNOBUさん!こんばんは^^

ご無沙汰しています。

明治時代の橋
いいです!!
これからも健在で。。

そして
カレンダーとっても素敵ですね。
さすがです。P

  1. 2016/02/07(日) 16:35:21 |
  2. URL |
  3. じゅんじゅん #8w8Th2ek
  4. [ 編集]

Re: NOBUNOBUさん!こんばんは^^

>じゅんじゅんさん

こんにちは。

こちらこそ、ご無沙汰してすいません。

写真見ての通り、
古いけれども、きれいにメンテナンスされていて、
殆ど原型を保っているみたいで、

これは、かなり貴重なブツだと思います。

カレンダー、お褒めいただき光栄です。

パチリして、それが、家族に喜ばれると、
なかなか嬉しいですね。

よき1日を!
  1. 2016/02/08(月) 16:09:58 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1505-ee149af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください