新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

Reflex


#001

このところの記事でお気づきの方もいるかと思いますが、

中古レンズを1本、増強しました。

TAMRON SP 500mm F8(Model 55BB)

巷で言うところの、レフレックスレンズの超望遠レンズ。



なんで今頃…という感が強いところなんですが、

理由を話せば、下記の通り。



…というのも、

若い頃は人間が出来ていませんで、

「ボケが汚いレンズ=駄目なレンズ」

という、絶対主義にとらわれていて、


友人から借りて使ったことはあるのですが、

自ら所有することは一切考えず…



それから、幾年月が経過し、

人間もカドが取れまして、


「それぞれの個性を認める」


ことができる大人になったのでした。



そうなってくると、レフレックスレンズの、

・小型軽量
・独特のボケ

などが、

道具として、とても気になる存在になりまして、

いまさらながら今回、状態のよい中古を入手した次第。



そんな訳で、ここのところ、色々と試し撮りをしているところです。



20160302-02.jpg
#002

毎度おなじみの、小湊は上総川間でのパチリ。

レフレンズ特有のボケ具合が、

手前の線路左側とかに出ていますが、

このくらいの撮影距離でサイズだと、

背景の林とか、

もっと盛大にザワザワするかと思いきや、

以外にそうでもなかったり。

手前の、踏切のトラ塗りの柵のボケ方も、

自分的には、結構以外に、それほどひどくない…



視点を変えて、色のりとかは、

古いレンズらしく、非常にあっさりしているんですが、

逆に、なんとなく懐かしい、

ネガカラーフィルム時代を髣髴させる色調が、

大いなる個性で、好感触。



20160302-03.jpg
#003


レフレンズといえば、一番はやっぱり、

独特のドーナツ状のボケですが、


もっとホイホイ発生するかと思っていたんですが、

案外、撮影距離の条件があるもんだと思ったり。


特に、手前に、鉄道車両みたいに、

でっかいものを画角に入れようとすると、


「結構たいへんかも…」


なんてことを実感した次第。









とにもかくにも、

色々試して、知らなければいけないことを、

もっともっと知らないと…ってのが、

現状なのでした。






20160302-04.jpg
#004


ちょいとお試しで、

ボケボケにしてみれば…




これこれ…

都会の鉄道で、
こんなイメージをとりこんでみたい…って目論んでいるんですが…

さてさて、どんなことになるやら…




■#001
Nikon COOLPIX P7700

■#002・#003・#004
Nikon D750+TAMRON SP 500mm F8(Model 55BB)

詳細省略


ブログランキングならblogram




関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/02(水) 16:08:53|
  2. 【その他機材】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<生き物 | ホーム | うねうね>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1512-8728b812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください