新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

海岸線

20160511-01.jpg
#001


前回の、有名撮影地、米山俯瞰の場所から、

その後の穏やかな日のパチリ。



直江津から続く、砂浜海岸に、

つかずはなれず列車は走って、

柿崎、そして、ここ米山の駅に到着する。


この付近は、

この先の笠島、青海川にかけて、


海沿いを行く信越線の、絶景ポイント。



絶景の裏には、厳しい自然が対峙していることを、

こんな時は、微塵も感じさせない。



■#001
Nikon D3+Ai AF-S Nikkor 300mm F4D
詳細省略

ブログランキングならblogram


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/05/11(水) 21:37:03|
  2. 【鉄道情景】JR信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<距離感 | ホーム | 米山波濤>>

コメント

こんばんは

GWにこの辺りをR8号線で上越まで車で走りました、
青海川駅の俯瞰ポイントで撮影、米山大橋を下から見上げたり
この辺りは新潟県の海岸線では風景が良いと思います。
笠島駅が好きなんですが、そこまでの道の細さにびびりでありました。


  1. 2016/05/12(木) 01:47:06 |
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #Jlv6/qFE
  4. [ 編集]

NOBUNOBUさん!おはようございます^^

雰囲気が全く違いますね・・。

自然の力
驚異を感じます。

穏やかなのは有難きことですね。

いつもありがとうございます。

素敵な一日を(^_-)-☆
  1. 2016/05/12(木) 09:31:10 |
  2. URL |
  3. じゅんじゅん #8w8Th2ek
  4. [ 編集]

Re: こんばんは

>犬山にゃん太郎 さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

笠島は、国道を走っていれば、
気づかずに通過してしまう、
そんな、崖下の僅かな隙間にある集落ですね。

風除けとか、
この地の厳しい風土を垣間見ることの出来る、
味のある集落で、自分も好きです。

付近は砂浜海岸から、
崖が海に迫る、険しい海岸線、

短いながら、変化に富んだ景色を楽しめる、
すばらしい景観の地なのは、間違いありません。

にゃん太郎さんの、
新潟風土記のようなパチリの数々、

いつも楽しませてもらうと同時に、
自分のパチリの参考にさせてもらっています。

これからもよろしくお願いします。

  1. 2016/05/12(木) 14:51:16 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

Re: NOBUNOBUさん!おはようございます^^

>じゅんじゅん さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

穏やかな時は、本当に、風光明媚な場所で、
いいんですけれども…

まぁ、あの日は、場所によっては、風速30mとかでしたから、
酷かったです。

それでも、春だから、
人間も機材も耐えれるわけで、

これが強風の時期である冬場だったらと思うと、

この地の自然の厳しさに、畏怖しますね。

今週後半は、穏やかな日との予報です。

よき日が続きますよう。

では。
  1. 2016/05/12(木) 14:55:06 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1555-d10e5183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください