新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

雑談

20160606-01.jpg
#001


しばらく更新お休みしていましたが、

生存報告を兼ねて、

姨捨駅からの美しい夜景のパチリを沿えて、

面白くもないお話。



私が住む東京都知事が、

ただいま、大人気です。



本日も、大変話題の、

第三者が、厳格な目でお調べになった、

調査報告書が発表になるとのことで、

記者会見の模様を、NHKでライブ視聴しておりました。



いやはや、中身は、

皆様既にご存知の通り、

「調査」ではなくて、

単にますぞえに聞いて、

それを、第三者とかの弁護士が、

裏もとらずに、彼らのいうところの「事実認定」をしたそうな…



中でも見ものだったのは、

宿泊費の裏どりについて、記者が、じじいの弁護士に質問したくだり…



記者が、店などに裏を取ったのか…との質問に、

返した答えが、

あんたは「事実認定」ということを知っているのか?と。

そんなことを聞くのになんの意味がある?とまで言い放った。


そこにつけた説明が、

毛沢東云々なるタイトルの書籍購入を例に挙げ、
報告書にそう書いてあって、ますぞえが、その通りのことを言っていて、
本の現物もそこにある。

だから、事実通りで、聞く必要もないと。



私が思う調査とは、

(1)報告書に書いてある
(2)ますぞえに聞いたら、おなじことを言う
(3)本の現物もある

これだけでは、本当に、そのときに買ったものかは、
なんの証明にならないから、

それを調べる。

それが調査だろう。

もし、店が、

ますぞえに、そんな本売った覚えはない…といったら、

どうするのだろう。


こんなもんを、調査と呼べるのか、甚だ疑問。


まぁ、じじい弁護士は、

記者の「調査をつくした言えるのか」の質問に、

きっぱり、

「調査はつくした」

とのこと。





ちなみに、

上記の書籍の購入の裏どりについて、

記者からの、なぜ裏どりしない?との執拗なつっこみに対して、

じじい弁護士が、

「必要に応じてやる」

と2回も言い立てて、



いかにも都合が悪くなって、

まともに質問に答えず、

逃げの構え…




このじじい弁護士には、


ははぁ~ん、

元検察で偉かった弁護士かなんかしらないけれども、


さすがは元検察官、


常日頃から、こんな上から目線の物言いで、

お暮らしになっていらっしゃる…


そんな風に思えて、


これが、

渦中の方と、同じ人種…にみえてしまったり。



いずれにしても、

記者会見の説明では、

なんら、納得のゆく事実の裏づけもなく、

第三者とか言う方々が「事実認定」していたのが、


いやはや、もう呆れるのも、そろそろ、飽きました…

といったところ。




そもそも、聞いてて思ったのだけれども、

あのお二人の言葉の選び方…

あれは、第三者じゃなくて、

弁護人と依頼人の関係だよね。


殆どが、

「不適切だけれども違法性はない」

って言い回しだったけれども、


これ第三者だったら、

「ますぞえの言う通りなら、違法性がないが、
正確なところは裏が取れていないのでわかりません」

てなるはず。


それを、裏も取れていないの、

違法性がないことを、即ち事実である様に言い換えているところに、

はじめに結論ありきの、ものいい。

選んだ言葉にも馬脚が見え隠れする。


まったくもって第三者といった風情ではなかった。








とにもかくにも、いいかげん、つまらんことで、

多数の人々に、これ以上無為な時間を消費させて欲しくない…なぁ。



まぁ、無力な一都民としては、

今後、個人事業主は、

なんでもかんでも領収書は経費にして、

税務署には文句を言わせない…


そんなことで、ささやかながら、意見表明したいところ。


趣味の品はすべて、

同好のお客様との商談に、

話題づくりに活用していることとしましょう。



もちろん、あげないで見せるだけ…(笑)



そしてもし、税務署に誰と商談したか具体名を追求されたら、

よく思い出せないので、

厳しい目で事実を精査していただける、

第三者の弁護士先生にお願いするので、

報告が出るまで待っててね…


とお返事することと(笑)



その間に、親しい方に、口裏を合わせていただく工作を…


その方が、元新聞社社員で、出版者の方だったらなおよし(笑)

これで、万全ですな。





以上、いいかげんにしろ!

都議会議員さん、次はあなた達の番ですよ!

でした。



■#001
Nikon D750+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
詳細省略

blogramのブログランキング



関連記事

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/06/06(月) 20:49:53|
  2. 【その他】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<吹流し | ホーム | 造形>>

コメント

なんでしょうねあの人は

本当に酷いですよね。
見ていて腹が立ってなりません。
違法性は無くても信用のできない人が
議員をやっては駄目でしょ!!
  1. 2016/06/10(金) 11:52:15 |
  2. URL |
  3. チャールズ・マンソン #-
  4. [ 編集]

NOBUNOBUさん!こんにちは^^

すっきりしましたか??

解決するといいのですが・・・。


そしてこの写真~
名前もすごいけど

バックの明かりが 風船みたいで美しいですね。

猛暑!お身体ご自愛くださいね。(*^-^*)☆P
  1. 2016/06/12(日) 12:10:12 |
  2. URL |
  3. じゅんじゅん #-
  4. [ 編集]

Re: なんでしょうねあの人は

>チャールズ・マンソン さん

こんばんは。
まず、お返事が大変遅くなったこと、
お詫びいたします。
申し訳ありません。

渦中の人は、
やっと、相応の決着を見ました。

ここまでの中で、
様々な報道を顧みるに、

今回の騒動では、
渦中の人を、裏で、リードしていた
政党の動きも見逃せないかなと、思った次第。

本当に、
都民のために働く「政治家」の
登場を願うばかりです。

今回のコメント、
ありがとうございました。

お返事が遅れたこと、
再度お詫びいたします。

すいません。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2016/06/15(水) 19:23:56 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

Re: NOBUNOBUさん!こんにちは^^

>じゅんじゅん さん

こんばんは。
お返事遅くなりまして、
申し訳ありません。
お詫びいたします。

風船みたいな明かりは、

このレンズ独特の個性です。

普通のレンズは、綺麗に写るように、
最初から出来ていますが、

このレンズは、
わざと、ピントが甘くなるような、
そんな機能があるんです。

その機能を利用すると、
特定のボケが、こんな感じになったり。

ここの駅は、夜景でとても有名なところ。

まして、このアングルは、

たぶん、この地に立った人ならば、
同じように必ず撮るだろう…

そんな地点です。

で、同じようにパチリしても面白くないので、

ちょっと、人と違う写りになれば…

そんな意図でパチリした次第です。

お返事が遅れた事、再度お詫びします。
すいません。

今週も後半に突入、
季節の変わり目で、めまぐるしい気候ですが、
ご自愛ください。

では。
  1. 2016/06/15(水) 19:30:32 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1569-0088403c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください