新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

新しい街

20160626-01.jpg
#001


身延の駅を出発して、富士方面に向かうデンシャ。

身延の駅は、この富士川左岸の街並みの中にある。

だから、ここが街の中心かといえば、それは多分違う。



身延の街は、

ご存知、日蓮宗総本山久遠寺の門前町として、

栄えてきた街。


その身延山や久遠寺は、写真の橋を渡った富士川右岸側にある。

そして、この地に通ずる昔からの街道、駿州往還も、

富士川の右岸側を通っていた。


つまり、

この地にデンシャが通ずるまでは、

なにもかも、富士川の右岸側にあった訳で、



このデンシャが走る富士川左岸側の街並みは、

デンシャが通じ、駅が置かれて出来た街並み…


そう解するのが、無理がないと思う。



数百年の歴史ある門前町。

でも、この駅のあたりの街並みは、



身延山の参詣客を運ぶデンシャが開通し、

そして、

日本人の観光旅行の主流が「寺社詣で」ではなくなるまでの、

その間は、玄関口として大いに栄えた、

新しい街…

ってことになると思う。



だが、しかし、お客を運んでいた身延線も、

今では立派なローカル線になってしまった。



時代の流れの中に、

街の中の、地域の栄枯盛衰の流れがあり、

鉄道は、それを演ずる重要な役者だ。


■#001
Nikon D750+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

ブログランキングならblogram






関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/26(日) 04:35:33|
  2. 【鉄道情景】JR身延線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山ひだ | ホーム | マイ電気>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1578-cd6ac658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください