新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

メモリー

20160715-01.jpg
#001

前回記事が「結構古いパチリ」だったので、
続いて、「少し古いパチリ」なぞを。


秩父鉄道の三峰口駅、
夜のホームに停車中のデンシャ、

その、ただのスナップ。


停車中のデンシャは、

今では鬼籍に入ってしまった、
秩父鉄道1000形デンシャ、そう、旧国鉄の101系デンシャ。

なんの変哲もないパチリだけれども、

ある時代の、東京と大阪、その周辺に住んでいた人間には、

とても懐かしい。


73系デンシャの全金属車から採用され、

その後の101系、103系に引き継がれた、

国鉄の通勤デンシャの標準的な内装カラー、


薄緑の化成品の化粧板、アルミの抑え金、
そして紺色モケットのシート。

グレーのビニールに吊られた、丸いプラスチックの吊革。


デンシャの系列で言えば、

三代にわたり引き継がれた、その意匠は、

相当な年月、使用された。





「国電」という言葉は死語になったが、

「国電」を知っている人の、殆どが、

イメージできる…


そんな記憶だと思う。




今回、たまたま、別の用件で古いパチリを漁っていて、

ちょっと目に付いて記事にしてみた。



日頃の、何気ないパチリの大切さを、
今一度、噛みしめる。


■#001
詳細省略

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/15(金) 09:30:38|
  2. 【鉄道情景】秩父鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雨の日 | ホーム | カラー化>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1588-89e9d2c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください