新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

旧熱塩駅04

20160816-01.jpg
#001


旧熱塩駅舎に残る、

木製のラッチ。



ちょうど駅前の花壇に、キレイに花が咲いていたので、

それを手前に入れれば、



たちまち、ラッチは、

郷愁の世界への入口…




ファインダーの中では、

2016年から、

日中線が現役だった彼方へ、タイムスリップ。



閉塞機の鐘がチン、チンと鳴って、

駅員さんが信号梃子をガタリと動かす。


そして、

ラッチでは、改札の準備がはじまる。


やがて汽笛の音が近づいて、


左手から、C11が顔を出す…



… かも …。



■#001
Nikon D750+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
詳細省略

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/16(火) 19:19:02|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<写真展 | ホーム | 旧熱塩駅03>>

コメント

今日はお会い出来て良かったです

熱塩駅の寸描、本当に生きている駅のように描写されていますね。
高名な建築家の巨大建造物ばかりを奉るのではなく、
その土地に静かに溶け込んだ名も無い建築家の名品にもっと心寄せるべきでありましょう。

今日はお会い出来て良かったです。また宜しくお願いいたします。
  1. 2016/08/16(火) 22:16:12 |
  2. URL |
  3. 風太郎 #ORZvdv76
  4. [ 編集]

Re: 今日はお会い出来て良かったです

>風太郎さん

昨日は、お忙しいところ、お相手を頂き、
ありがとうございました。

> 高名な建築家の巨大建造物ばかりを奉るのではなく、
> その土地に静かに溶け込んだ名も無い建築家の名品にもっと心寄せるべきでありましょう。

評価は、本人ではなく、まわりがするもの。

我々に必要なのは、

「名前」に左右されない、

見極められる確かな眼ですね。


建物以外も同様ですが…

(政治の世界は、本当にどうにかならないのでしょうか…溜息)

こちらこそ、今後もよろしくお願いします。

  1. 2016/08/17(水) 12:05:05 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1598-8b3e0a9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください