新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

アーティスト

20161031-01.jpg
#001

小湊の記事の続き。

秋の陽は、あっという間に低く低く、

やってきたのは、上総川間駅。



ホームには、アコーディオンを演奏されている方が。

最初は、練習でもされているのかな…と思ったのですが、




恐る恐る、お声をおかけしてみました。


それで、色々とお話を聞いてみると、

小湊とも深いつながりのあるお方で、

歌声列車の車内での演奏や、

トロッコ列車への歓迎の演奏などなど、

やっていらっしゃるとのこと。



で、練習ではなくて、

この上総川間駅の周辺の情景が、

とてもお好きで、

時々、ここで演奏されているそう。



この日は、たまたま、

所用でおでかけの帰りがけ、お寄りになったと。



この地の、里山の情景、空気が、

とてもアコーディオンの音色にあっていて、

「アコーディオンの音が、自然に染みてゆく、

そんな感じが、とても好きだ」

とおっしゃっていたのが、



NOBUNOBUには、とても、

「アーティスト」でないと出てこない単語だなぁ…

と、心に残りました。


音が染みる…


確かに、アコーディオンの音色は、

この地にマッチして、聞かせます。



アーティストは、

時々、一般人には、とても発せないような単語を、

自然に発することがありますね。

論理ではなく、感覚、感性の中から出てくる言葉。



我々、パチリをする人間ではどうでしょうか。



自分は、

「露出を切り詰める」

という言い回しが好きです。



光と戯れ、光と戦っている中で、

生まれてきた言葉だと思います。


普通の人には、

逆立ちしても出てこない言い回しかと…




アコーディオン遣いのアーティスト、

お名前はYさん。


ホームで、夕陽をバックにパチリさせていただき、

再会を約してお別れしました。



アーティスト同士、

持つ道具は違えども、

感覚の中で、意気投合した、

素敵な時間を過ごす事が出来ました。



■#001
Nikon D750+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
詳細省略

blogramで人気ブログを分析




関連記事

テーマ:鉄道ポートレート - ジャンル:写真

  1. 2016/10/31(月) 01:36:13|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夕暮特急 | ホーム | 秋の夕陽>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1640-1f37be08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください