新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

境界線

20161216-01.jpg
#001

長野でのパチリ、もう1枚。

超有名撮影地、夜間瀬川の橋梁にて。


お天気がよければ、

背景には、北志賀のランドマーク、高社山(高井富士)と、

その南麓山裾に広がる果樹園と集落が見えるのだけれども、


日本海から吹き付ける北からの季節風が、

山を乗り越えてきて、そこは雪模様。


ところが、私の立っている橋梁のところは、上を見上げれば晴天。


ちょうどここは、北からの季節風が雪を降らせる最終到達点、

晴れと雪の境目なのでした。



この日は、

この微妙な、雪と晴れの勢力争いが、

夕方まで続く。



晴れ側に来れば、風は、

雪を降らせた後の、俗に言う「からっ風」…



乾いた冷たい風が、身に凍みる。



■#001
Nikon D3+Tokina AF 19-35mm F3.5-4.5(Tokina AF193)
詳細省略

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/16(金) 10:40:39|
  2. 【鉄道情景】長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<旧塗装 | ホーム | 冬の食材>>

コメント

こんにちは

駅撮りで偶然ここを通り、「眺め良いなあ。」と思ったですが
超のつくくらい有名撮影スポットだったとは。
でもうなずけるほどに眺めが良い所でした。

  1. 2016/12/16(金) 16:27:09 |
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #Jlv6/qFE
  4. [ 編集]

Re: こんにちは

>犬山にゃん太郎さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

> 駅撮りで偶然ここを通り、「眺め良いなあ。」と思ったですが
> 超のつくくらい有名撮影スポットだったとは。
> でもうなずけるほどに眺めが良い所でした。

オリンピックでバイパス出来るまでは、
交通量のある国道の橋のすぐ近く、視認可能ですからね。

今回はこんな感じになりましたが、

ここでの晴天雪景色のパチリは、事例がネットでも沢山見られるので、

これはこれで良かったかもです。

ただ、もう少しだけ、背景の山裾が見えてると良かった…
なんて贅沢に思うことはあったり。

結局、回数通って、一期一会のパチリに期待する…しかないですね(苦笑)

では。
  1. 2016/12/17(土) 10:32:08 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1679-b2e8e6cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください