新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

旧塗装

20161217-01.jpg
#001

最近流行のリバイバルカラー。

年末のイルミネーションが瞬く目黒川の上を行く、
池上線の、旧塗装風「ラッピング」デンシャ。


個人的には、その車が纏った事がない古いカラーリングに、
リバイバルカラーと銘打って塗装されるのは、

なんとも似合わないものばかりで大嫌い。


そんな意味で、このラッピングも同様なんだけれども、

一つだけ感心したのは、


室内灯を、白熱灯風の、色温度の低いものに変更していること。


外を古くするならば、内側も… ってところか。

外側だけ… よりも凝ってる。



温かみを感じる灯色は、冬にはなかなかいい感じと思うのだけれども、

さて、乗客の評判はどうなんだろう。


そもそも、リバイバルカラーと連動して灯色を変更していると、

そんな風に思う人が、

現代の東京で、どれくらいいるのか…



■#001
Nikon D750+SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/17(土) 23:31:16|
  2. 【鉄道情景】東急電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<サボ | ホーム | 境界線>>

コメント

こんばんは。

急いで飛び乗る都会の真ん中で、リバイバルカラー×白熱灯色に気付く人は少ないかもしれませんが、灯りのやわらかさにホッコリする人は多いかもしれませんね。

大阪には新型車両の灯りが白熱灯色という電車があります。ラグジュアリー感があります。

お写真拝見して
東京に行く時に乗ってみたいなと思いました。

  1. 2016/12/23(金) 19:33:36 |
  2. URL |
  3. 桃千佳 #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんは。

>桃千佳さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

> 急いで飛び乗る都会の真ん中で、リバイバルカラー×白熱灯色に気付く人は少ないかもしれませんが、灯りのやわらかさにホッコリする人は多いかもしれませんね。

昔は、蛍光灯化=電力節約→相対的に灯火の増設→明るい室内
または、蛍光灯化=電力節約=発電力の削減=エネルギー節約
という、事業者にとって当然の優位性が蛍光灯にありましたが、

白熱灯色の蛍光灯が登場し、
時代はLEDとなって、

よく考えたら、
室内灯が、蛍光灯の白々しい色合いである必然性はないですよね。

LEDで白熱灯色⇔蛍光灯色の調色も自在ですので、

朝→白く明るく、晩→白熱灯色でゆったりリラックス

みたいのがいいですね。

> お写真拝見して
> 東京に行く時に乗ってみたいなと思いました。

東急池上線、多摩川線系統で走ってますので、ご参考まで。

メリークリスマス!!

  1. 2016/12/24(土) 15:09:07 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1680-8d284474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください