新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

巡り合わせ

20170208-01.jpg
#001


碓氷峠鉄道文化むらの中を、

客車を牽いて周回する蒸気機関車「あぷとくん」。

低いサイドタンクのシルエットが好ましい、軌間2フィート、610mmゲージのC型機。

輝くドームが、チャームポイント。

施設内とはいえ、正真正銘の、水蒸気で動く、現役蒸気機関車だ。



よく見ると、掲げるプレートは、3950号。

元々の3950は、ここ横軽が、まだSLの時代に、

イギリスから輸入されて活躍したアプト式の蒸気機関車。

もちろん写っている機関車は、そんな古いシロモノではない。

当地との由縁から、2代目を名乗っているということか。



文化むらのHPによれば、

この機関車、

碓氷峠鉄道文化むらが開かれるにあたって、イギリスで新製、輸入されたとか。



明治の時代に、

この地にイギリスからやってきた初代3950型も、

100年の後に、

同じイギリスから2代目がやってくるとは、思ってもいなかっただろう。


100年の時を経て、2代にわたり、イギリスからの輸入蒸気機関車が走る地。

不思議な巡り合わせな気がする。


■#001
Nikon D5200+SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM
詳細省略

blogramのブログランキング

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/08(水) 01:36:08|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<B寝台 | ホーム | 超有名撮影地2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1721-930bc150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください