新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

趣味は楽し

20170529-01.jpg
#001

前回記事のパチリは、

谷汲駅に保存されているモ514号だったけれども、

同じ510形ながら、

こちらは美濃町駅に保存されているモ512号。



後付っぽい扉上のドアエンジンカバーとか、

運転台窓上の各種スイッチなどなど、

ゴテゴテ感満載で、

70年以上にわたり現役だった電車の歴史を感じる。


運転台の仕切りと天井の梁の接続部の補強の金具とか、

天井の梁の木工品の造作など、

明治以来の木造車の色香濃く、

大正生まれの初期の半鋼製電車として、興味深い。


512号の表記がある天井の横梁の造作を、写真で見返していて、

「あれ、もしかして、元々は二重屋根?」と思って、

慌てて色々調べてみるものの、

落成時の写真も見つかず、

そんなことを調べられるほかの資料も見つからず、

もう一度写真を見返して、


これは微妙な段差で、普通の丸屋根にも見えるので、

不問に付すかとも思ってみたり。


でも、あきらかに、縦梁2本の間の天井は、

微妙に両肩の天井よりも高さがありそうで、

余計なことを気にしなければ良かったと、

後悔するしかない状況なのでした(苦笑)。



安楽マニア。あ~、趣味は楽しい(笑)。


■#001
SONY Cyber-shot RX100
詳細省略

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/29(月) 08:59:51|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<黎明期 | ホーム | 510>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1807-a9ab432d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください