新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

黎明期

20170530-01.jpg
#001


前記事で紹介した、

モ512号の運転台。



ブレーキにコントローラー、そして圧力計とシンプルそのもの。

速度計も無い。


コントローラーは、写真を縮小するとわからないけれども、

上面にウェスチングハウスの刻印。


この電車は、元々は直接制御で、

初期の日本の電車ではおなじみの、

デッカー系の英国製のコントローラーを装備していたようだけれども、

揖斐線で連結運転をするために、

この、WH製の間接非自動進段の制御器に取り替えた。


つまり名鉄の区分で言うところの、HL車の仲間。



ウエスチングハウスは、

今話題の東芝の債務超過?の原因である、

あの原発子会社のご先祖。


当時はアメリカでも有力な機械メーカーで、

鉄道関係では、電気機器とブレーキ関係でメジャーな会社だ。



今現在、新幹線を筆頭に、日本の鉄道技術は、

世界に誇れるレベルなのだけれども、

今から100年も前には、

海外から技術を移入しなければ、

電車の一台も動かない…



短い間隔で次々にやって来る都市の電車、そして新幹線、

そんな華やかなものの裏には、

すぐそこに、こんな時代があった、



古い古い電車を見ながら、

そんなことを噛みしめる。



■#001
SONY Cyber-shot RX100
詳細省略

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/30(火) 15:43:45|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<表彰台 | ホーム | 趣味は楽し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1808-7bf6d8a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください