新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

顛末

20170615-01.jpg
#001


前回記事の続きで、

今更のV1購入の顛末を備忘録として。


理由はただ一つ、超望遠域の撮影機材として。


自分の、これまで使っていた超望遠域の機材は、

タムロンのRF500mm。


といっても、これは、超望遠機材としてではなく、

目的は、ミラーレンズのリングボケを表現に使いたいときのため。


そんな理由で使っていたのだけれども、

人間は面白いもので、

500mmのレンズがあれば、そんな領域の絵もパチリしてみる時も多くなる。


とまぁ、最近、超望遠を使う頻度が増えたのだけれども、

いかんせんRF500mmは、MFレンズの上に、絞りがF8固定で、

さすがに、普段使いには、厳しいものがある。


で、ならば、500mm以上の領域の現代的な機材を調達しようと。



最近は、400mm~500mm付近をカバーするズームも結構色々あって、

普通なら、これらを追加するのがまっとうなところだけれども、

ネックが…


・中古でもまぁ、10万円程度の予算が最低必要か…
・これ以上、でっかいレンズはバッグに入らないし、持ち歩き不能…


特に後者の問題が大きくて、

所持していても、持ち歩けなければ意味がなく…



で、あっさりこの案は却下。



残る案は、

2倍のテレコンを追加するか、

フォーマットサイズの小さいカメラに、既存のレンズ装着の2案。



比較検討の上、Nikon1にマウントアダプターを採用することに。



鳥撮りさん達には、すでに実績がある機材のようですが、

既存のFマウントのAF-Sレンズで、AFもAEもVRも使えるし、

位相差センサー埋め込みのCMOSは、AFがイチガン並みに早いし、

使ってみたら、期待以上に使えるカメラでした。



以上、Nikon1 V1を今更買った顛末。


実は、もう一つ思うところがあるんですが、

その辺は、次回にでも。



■#001
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2017/06/15(木) 20:42:15|
  2. 【カメラ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・顛末 | ホーム | 退社時間>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1819-3eadfdf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください