新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

旧長浜駅舎

20170629-01.jpg
#001


5月に福井に遠征したときに、立ち寄った、

滋賀県は北陸線の旧長浜駅舎。


パッと見、よく見かけるような古い洋風の建物だけれども、

現存する、日本で一番古い駅舎だ。


明治15年の建築。

それが鉄道史的にどれくらい古いかを説明すれば、


新橋~横浜に初めての鉄道が開通して10年あまり、

まだ日本全国には、

釜石の産業鉄道が例外的ながら、

他には、新橋~横浜、神戸~大阪~京都~大津、そしてここ長浜~敦賀(柳ヶ瀬は徒歩連絡)の

たった4つ、局地的にしか路線が無かった頃合。


まさに日本の鉄道の黎明期、陸蒸気の時代。


東海道線は全通もせず、レンガ造りの東京駅舎が出来たのは大正時代だから、

その古さは特筆ものだし、よくぞ残っていたものと思う。

また、移築もされず、明治15年の建築場所に、そのまま残っているのも素晴らしい。


駅が出来た頃は、まさに鉄道黎明期の時代で、

なにをするにも、お抱えの外国人技師の監督の下、

逢坂山のトンネルが日本人だけの力で掘れて万歳、なにをするにも万歳の時代だ。



そんな、本当に古くて、鉄道史的に価値ある建物。


見学後に、入口の前で振り返ってパチリ。


これほどの建物なのに、歴史からくる威圧感とか、重量感とか、

そんなものは殆ど感じさせずに、

あっけらかんと現在の北陸線の線路の横に建っていたのが印象的だった。



■#001
SONY Cyber-shot RX100
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/06/29(木) 09:06:18|
  2. 【鉄道情景】JR北陸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<日本最古 | ホーム | 第二種鉄道事業者>>

コメント

エッ!
知らなかった。
そんな歴史ある駅舎だったんですね。
訪れたことはあったのですが
そんな知識も持たずに
素通りでした・・・
またの機会に
歴史を噛みしめながら
訪れてみます。
  1. 2017/06/29(木) 13:21:36 |
  2. URL |
  3. happyヒロ #UKzbhhFA
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

>happyヒロ さん

おはようございます。

> エッ!
> 知らなかった。
> そんな歴史ある駅舎だったんですね。
> 訪れたことはあったのですが
> そんな知識も持たずに
> 素通りでした・・・

無理もないです。

記事の最後に書きましたが、
古い建物がよく持っている、しめっぽさみたいなもの、

そんなものを全然感じさせずに建ってますから。


> またの機会に
> 歴史を噛みしめながら
> 訪れてみます。


本当に、奇跡のように残っている駅舎なんで、是非に。

なぜ、今では考えられないような場所に、
最初に鉄道を作ったのか…

それまでの舟運中心の世の中が、鉄道に変わってゆく最初の頃の、
そんな時代の香りを是非堪能してください。

今後もよろしくお願いします。

  1. 2017/06/30(金) 04:47:10 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1833-c435b1a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください