新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

ルーツ


#001


ネタ切れではないのだけど、
今日の写真はちょっと古い写真なのを
まず最初にお断りしておこう。

だけど、
書きたいことに合う写真を、手持ちで探したら、
これになってしまったのだ。


で、本題。


自分が鉄道の風景を撮っている、
その動機のルーツについて。



元々小さい時から電車好きではあったけど
中学、高校、大学と、学校の関係で、
長距離を列車で旅する機会が増えた。

というか、
あえて遠回りをしながら、夜行鈍行を乗り継いで、
むやみに長期間の旅をしていた。


その頃の国鉄は
蒸気機関車が辛うじて残っていたように記憶しているけど
それ以外は、今と比べれば、まだまだ元気だった。

日本中に、まだまだ機関車牽引の客車列車が無数にあったし
特急や急行、特に急行が
今では考えられないようなローカル線にまで、無数に走っていた。

夜は夜で、ブルトレを筆頭に、普通列車の夜行まで
全国各地に走っていた。


そんな時代の、貧乏学生が乗車するのは
昼も鈍行、夜も鈍行、たまに最低限の急行・・・

だから当然、椅子は4人掛けのBOXシート。
客車列車や10系、20系の気動車が基本だから、
当時は、まだ白熱灯の車両も沢山いた。



kaya01.jpg
#002




夜行の鈍行に乗れば
白熱灯に薄暗い車内、冬はスチームの煙。夏は10系軽量客車なら窓に網戸!
列車の先頭か後尾では、黙々と駅毎に荷扱い作業する郵便・荷物車

これが定番だった。
そして、その雰囲気には「旅情」が沢山詰まっていた。

そしてこれが、自分の鉄道憧憬のルーツになった。

自分の鉄道写真に夜景が多いのは
多分、このことが影響していると思う。
夕方から夜にかけてが、本当に好きだ。



ルーツはそんなところ。

次回以降、この頃の鈍行旅行の思い出話を
少し書けたらいいな・・・と思ってますが
どうなることやら。

よろしければ、コメントなぞで背中を押してくださいませ。


■#001
加悦鉄道 キハ101車内
2001年12月撮影
※現車は、多分、日本に現存する唯一の片ボギーの内燃動車。
現在は整備されて、稼動可能、動態保存中です。

■#002
上と同じ日に撮ったのは間違いないのだけど、詳細不明。
座席1BOXに一つ窓があるのと、シートの背ずりが木製なので
61系の鋼体化客車っぽい・・・
→同系列客車改造の加悦鉄道キハ083の車内ではないかと・・・



※写真の注釈、鉄ちゃん的専門用語多くてすいません。
意訳してみましょう(笑)

■#001
加悦鉄道→京都府北部にあった地方私鉄。現在は廃線。
写真の車は、戦前の車で、今のディーゼルカーのご先祖。
日本の鉄道用内燃動車発達史の中では、機構的に、
現存する車として、とても貴重な車。

■#002
加悦鉄道が国鉄から払い下げられたディーゼルカー。
国鉄時代に客車を動車に改造した、これまた現存する貴重な車。
鋼体化客車というのは、
戦後、まだ大量に木造車体の客車があったが
それがある事故で粉砕大破、大量の死傷者を生んでしまった。
それで、急遽、大量のこれら木造客車の車体を
金属製として作り直したもの。短期間に大量の木造客車を改造。
ローカル線用だからいいと思ったのか、
改造前の古い車体の座席に習ったのか、
数やんなきゃいけないので工程省略したのか知らないけれど、
座席の背ずりなど、少々グレードが低いのが玉にキズ。

・・・こんなかんじですか・・・





関連記事
  1. 2007/07/31(火) 02:50:26|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<物欲なのよ | ホーム | おいてきぼり>>

コメント

オハヨウゴザイマス

地元香川の鉄道会社コトデンはかなり古い車両が普通に走っていて、よく線路わきで長いレンズ付けて撮影してる方がいます。
鉄道好きにはたまらない環境なのかもしれませんが、私はどちらかと言えば車好きで育ってきたため大人になるまでは、鉄道にあまり感心がありませんでしたが、NOBUNOBUさんの写真を見たり、BSで鉄道模型を作ってる番組を見てると電車のある風景もいいなぁと思い始めました。

私は個人的には駅の風景が好きです。これからもNOBUNOBUさんの写真でなごましてもらいます。
  1. 2007/07/31(火) 09:06:01 |
  2. URL |
  3. tom #-
  4. [ 編集]

こんばんは。

自分も中学、高校時代でしたね。
当然バイトをしたなけなしのお金で、旅に出るわけですが、
夜行、寝台に乗って見知らぬ町の灯りが過ぎ行くのを見るのが
とても好きでした。
宿に泊まるお金もないので、車中泊基本でしたので、
予定立てるのに苦労したりといろいろな思い出が甦ってきます。

昼夜乗車していても、脳裏に浮かぶのは「夜」の風景、駅の情景ばかりですね。

NOBUNOBUさんの写真を見ると、そんなことをふと思い出すのです。
  1. 2007/07/31(火) 21:33:24 |
  2. URL |
  3. ゆきかぜ #G2E8YvDE
  4. [ 編集]

tomさん、こんばんわ。
お返事が大変遅くなってすいませんでした。

仕事やらなにやら、パソコンにさわる元気が
ここ数日ありませんで・・・

琴電、電車博物館とその筋では言われているようですね。

実は自分も車好きです。
これでも、若かりし頃には、草ラリーの
コドライバーしてました・・・(遠い目)

でも今はトラックに乗ってますが・・・(笑)

トラックに乗っているのも、実は理由があって
その昔はモトクロスもやってました。
その名残です・・・(これまた遠い目)

話、本題に戻って、
写真、これからも、旅に出たくなるような
そんな写真を、拙作を撮ってまいりますので
よろしくご指導ください。
  1. 2007/08/07(火) 01:23:26 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

ゆきかぜさん、こんばんわ。
お返事が大変遅くなって申し訳ありません。

学生時代は、時間が沢山あるかわりに
お金が本当になかったですね・・・

高校時代に、鹿児島から稚内まで
ALL鈍行+ALL車中泊の計画を立てたのですが
資金不足で鹿児島→東京まで来たところで
挫折しました。

青春18切符なんて洒落た切符はなかったので
とにかく切符は一筆書き+別途片道
もしくは周遊券に仕立てる・・・
そんなこんなで
一銭でも安くなるように、時刻表と睨めっこ・・・

そんな時代が懐かしいです。

最近、なにかにつけて
時間をお金で買う感覚が、
実感できるようになりました。
  1. 2007/08/07(火) 01:30:05 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/195-b1837624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京都府世界 &gt; アジア &gt; 東アジア &gt; 日本 &gt; 近畿地方 &gt; 京都府京都府(きょうとふ)は、日本の都道府県の一つ。令制国制度下では、丹波国の一部、丹後国、山城国にあたる地域である。また、全国都道府県中、県庁所在地(京都市)への人口集中率(約55%)と
  1. 2007/08/01(水) 08:10:58 |
  2. 大学受験最新ガイド

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください