FC2ブログ

新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

惨禍

20180716-01.jpg
#001


平成30年7月西日本豪雨。

また、大きな自然災害が発生してしまいました。

命を落とされた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、困難、苦難な状況にある方々に、心よりお見舞い申し上げます。


中国四国地方を中心に、広範囲に亘る多大な被害状況を見聞し、

能天気に趣味のブログなぞを記すこと、それにひっかかるものがあって、
更新を休んでおりましたが、

心の整理もつけて、ボチボチ、キーボードに向かうこととしました。

あらためますが、今なお、惨禍による困難な状況にある方々には、
心よりお見舞い申し上げます。



前置き長くなりましたが、さてさて再開。

再開にあたり選んだカットは、

小田川の堤防決壊で大きな被害の出た真備地区に程近い、

福塩線の懐かしいパチリ。


戦前製の旧国に、阪和線から都落ちした70系がとってかわった頃。

高屋川の橋梁でのパチリと思いますが、

現在も、この区間は不通で、早期の復旧を祈念しております。





さてさて、で、ここからは、今回の惨禍での、思いっきり鉄道趣味人的話題。



日本の物流の大動脈、山陽本線が、今回、復旧まで一定の期間を要するようで、

これには経済的な影響も結構あるのではとも思うのですが、


これが、まだ鉄道が物流の王者だった時代の名残があった頃まで、

まぁ、動力近代化が完了した直後ぐらいまでだったら、

鉄道貨物の迂回輸送が行われたことでしょうね。


近畿~九州をつなぐべく、山陽の貨物を、山陰本線を使って、

迂回貨物列車が運行される…


まだ残る設備、線路容量を最大限使って、

DD51、54、DF50なぞの機関車を総動員して…


いや、それに加えて、他区に新製配置予定だったDD51を仮配置でまわしたり、

全国から応援の機関車なぞをまわすとか…


あの頃だったら、

山陽本線が長期不通ともなれば、そんなことが起こっていたかも… なんて。



そんな妄想をするのですが、

極限まで設備を削ってしまった現代では、

そんな話は夢のまた夢。


実際、そんな話の「は」の字もありませんね。


非常時の為に、設備の削減も程々に…

こんなことを思うと、やはり流通網は「ネットワーク」が大事だと再認識させられます。



なんでもかんでも、経済的合理性、特に単なる直接的な収支だけで存続を判断するのは、

いい加減ヤメにすべきかと。


いまの時代、鉄道は、大都市部以外では儲かる事業ではありません。


道路や港湾、空港などと同様に、

公共財として、税金を使っての維持管理を前提に、

必要性の是非を議論しないといけない時代かと思います。


鉄道だけを特別扱いはもうやめにしましょう。



長々、記してきましたが、最後に…


今回の惨禍で不通となった鉄道路線の、いち早い復旧を願っております。

中国地方の山間部は大丈夫でしょうか… JR西日本…



■#001
詳細不明

blogramのブログランキング

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/16(月) 03:22:12|
  2. 【鉄道情景】懐かしシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<リバイバルカラー | ホーム | 大井戸>>

コメント

そうですね。
西日本豪雨の災害は、ほんと酷かった。
今でも行方不明の方は沢山いるし、
猛暑の中、復興に向けて頑張ってる人を思うと言葉もありませんよ。
  1. 2018/07/17(火) 14:19:42 |
  2. URL |
  3. onorinbeck #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

>onorinbeckさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

> そうですね。
> 西日本豪雨の災害は、ほんと酷かった。
> 今でも行方不明の方は沢山いるし、
> 猛暑の中、復興に向けて頑張ってる人を思うと言葉もありませんよ。

ブログが日記代わりとかであれば、そうでもないかもなんですが、
自分のは話題が趣味、いいかえれば「HOBBY」なので…

しばらく、ブログは徐行運転が続きます。

今後もどうぞよろしくお願いします。

  1. 2018/07/19(木) 14:22:40 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/2038-7c9651e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください