FC2ブログ

新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

リバイバルカラー

20180719-01.jpg
#001


フッと、国鉄の101系が見たくなって、秩父でのスナップを蔵出し。

ちょうど、4色のリバイバルカラーに塗られていた頃。


そこかしこで流行るリバイバルカラーだけれども、

自分は、

そのデンシャが纏ったこともない古いカラーリングに無造作に塗られるのが、大嫌い。


最近だと、キハ40系列に、国鉄気動車標準色のオレンジ、クリームツートンとか、

勘弁してほしい。

前面とか、そもそもツートンの塗り分けが配慮されていないから、

標識灯とかのあるべき場所が、全然決まらない。

クルマのカラーリングは、デザインに配慮されている…

そこのところに、まるでリスペクトがないところが気に入らないのだ。


同じ理由で、国鉄がJRになってから、

デザインを無視しためちゃくちゃなカラーリングが横行したのも、

とても悲しい気分だった。

特急デンシャとか悲惨だった。



なんでこんな話になったかと言えば、

冒頭パチリの秩父のリバイバルカラー。


オレンジ、イエロー、ブルー、グリーンの4色が揃ったけれども、

グリーンだけは、

前面に黄色の警戒帯入り。


なーんにも考えなければ、他の3色同様に、山手線のような前面帯なしでもいいのに、

101系は、そんなカラーに基本塗られたことはない。


101系のグリーン → 関西線時代の101系(警戒帯つき)

というあたりがきちんと認識されている。


そのあたりが、無頓着でなく、

本当の意味で「リバイバル」に拘っているのが好感度高いのでした。


「無造作」とか「無頓着」、

どうでもいいことかもしれないけれども、

巷で流行るリバイバルカラー、

もう少し、当時への「リスペクト」があってもいいと思う。



■#001
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/19(木) 15:27:08|
  2. 【鉄道情景】秩父鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ついでに | ホーム | 惨禍>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/2039-5f4286f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください