新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

秋らしくなってきた・・・(その2)

ibako07.jpg
#001


湊線シリーズもこれでひとまずおしまいに。
最後を飾るのは・・・
終点の阿字ヶ浦駅でのスナップ。


列車は結構来るのですが(1時間に2本程)
乗降客が殆どいない・・・
ガランとしていました。

秋の日曜日、お昼前・・・空が秋になってきました!


■#001
Nikon D40+SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
ISO200 20mm f11.0 1/500sec RAW


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/20(木) 00:21:55|
  2. 【鉄道情景】茨城交通
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夕暮れ時 | ホーム | 踏切>>

コメント

茨城交通湊線のファンです

「久留里線 キハ30」 などのキーワード検索から
お邪魔させて頂きました。

小生も、茨城交通湊線(現・ひたちなか海浜鉄道)が好きで
阿字ヶ浦駅へは、何度も足を運んではいるのですが、
このようなポジション・構図での撮影は、全く思い及びませんでした。

色の表現がナチュラルでありながら
それぞれの色彩が 存在をしっかり主張しており
大変感銘を受けました。
  1. 2010/01/19(火) 22:20:43 |
  2. URL |
  3. kiha58_1523 #Kt1JW6xk
  4. [ 編集]

>kiha58_1523さん

こんばんは。
お返事が大変遅くなってすいませんでした。

コメントありがとうございます。
広角で撮る時は、いつも悩みます。

よく言われますが、広角の基本は「寄れ!」ですよね。
主題に寄る・・・
それが出来ないと、どうしても、
なにを撮りたかったのか、散漫になってしまう・・・

広角スナップって、これができないと、
本当に散漫な写真になりますよね。
こいつも寄らずに使った例なんですが・・・

この写真の時に撮りたかったのは、
駅で見上げた、そこにある秋空。

その駅の上に広がる秋空の、
広がり感を表現したくて、比較的広角で撮りました。

寄れないと、散漫になるから、
せめて、構図の中のパーツの配置に気を使いました。

広がりと、2列に並ぶ雲の流れ・・・
これが撮れて、満足だったり・・・

写真は難しいです。

今後もどうぞよろしくお願いします。
  1. 2010/01/24(日) 00:48:03 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/219-54bb08f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください