FC2ブログ

新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

自作お手軽レンズ1号

20200625-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


ずっと記事にしてきた自作お手軽レンズ1号、

とりあえず、調整も一区切りついたところで、実態を記事に。



以前、PENTAXのフォトルーペで遊んだけれども、

今回のレンズのネタは冒頭の画に写るブツ。


手元にあったkingの10倍フォトルーペ。

手のひらに乗るサイズで、小さなルーペ。


右下のが、そこから取り出したレンズ。

直径は3cmちょい、厚みは1.5cmぐらい。

パッと見は、結構厚い1枚玉だけれども、

片面がほぼ平面の凸レンズが2枚、

凸面が向かい合わせになっている。



文字で表すと    l)(l   →光軸方向   こんな感じ。


結構な曲率の凸レンズが、2枚向かい合わせで、

見ての通り、結構な厚みがあるけれども、

外側は両面ほぼ平面のレンズなので、

一見すると、そんな曲率の凸に見えない2群2枚のユニット。


焦点距離は、ユニットで実測26~28mmくらい。


レンズの直径が30mmくらいなので、

素の状態で、単純にはF0.9程度の口径になるんでしょうか…



さてさて、そんなレンズで、今回お手軽に作ったのがこれ…


20200625-02.jpg
#002  ※画像クリックで拡大できます


Nikon1のボディキャップ(こちらも手元の余剰品)に穴をあけて、

紙製の二重の筒をくっつけた…

というお手軽なもの。


気に入らなかったら、また別のを作るだろうから、

接着剤は使わず、すべてマスキングテープ止め&はめ込み。


そんな訳で、いつでもバラバラに、簡単に壊せる仕様。


ヘリコイドなんて気の利いた機構はないので、

ピント合わせは、内筒の先端を手でつまんで前後にスライド。


きわめて単純な構造だけれども、

これでも適度な摺動感で、結構使える。


そうそう、内筒の先端に、つまんで動かしやすいように細い紙の帯を巻いてますが、

これが本レンズ唯一接着されてます(笑)




そんな訳で、ここ最近の記事は、こいつでのパチリ。


絞りの代わりの、レンズ前面のドーナツの穴のサイズ、

これまでの記事の通り、メイク&パチリの試行錯誤で、少しづつ穴サイズを小さくしてみて、

今のサイズに落ち着きました。



レンズ自体は、とても小さいのですが、

径が3cmのレンズは、Nikon1の1インチのセンサーには十分に大きいので、

短い焦点距離でF2.0程度の明るさを維持しつつ、

周辺光量も殆ど落ちないし、

一番偉いと思っているのは、


こんなんなのに、歪曲がそれほど目立たない…



前回、前々回記事の画なんて、周辺光量、歪曲とも、なかなかなもん。


作った本人が一番驚いているんですが、

腐ってもフォトルーペなんだと。



まぁ、そうは言っても、しょぼい2枚玉ですから、

球面収差やらコマ収差やら、各種収差で、

解像力やコントラストは、それ相応…


まぁ、予想外に、適度にゆるい、使えるレンズになったような…

このソフトな画で、しばらくは遊んでみようかと。


飽きたらレンズ元に戻せばいいし…(笑)




■#001・#002
詳細省略


関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/25(木) 02:52:04|
  2. 【その他機材】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<帰宅どき | ホーム | 雨の季節>>

コメント

今回はkingの10倍フォトルーペですかぁ~・・・
私も同じように遊びたかったんですが、生憎持っていません・・・
残念です!!!
  1. 2020/06/25(木) 17:27:48 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

>@我楽多さん

おはようございます。コメントありがとうございます。

> 今回はkingの10倍フォトルーペですかぁ~・・・
> 私も同じように遊びたかったんですが、生憎持っていません・・・
> 残念です!!!

そんな、なんでもいいじゃないですかぁ。
しかし、レトロフォーカスとか、そんな技術はもってないので、
お手軽レンズでは、元レンズの焦点距離が大切だなと…

あんまり意味のない知識が増えた次第です。

このレンズも最初はFマウントで… なんて思ってましたが、
焦点距離が短すぎて、フランジバックを越えられない…

あってよかったミラーレスです。

今後もよろしくお願いします。

  1. 2020/06/26(金) 06:36:51 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/2266-313cf7d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください