新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

国境へ

yonesaka0114-04.jpg
#001


連休は、久しぶりに遠出をして、
米坂線に行ってきました。

昨年末、雪景色を撮りに飯山線に行って、
見事に空振りだったので、リベンジ・・・


で、今回から、米坂線シリーズです。



米坂線の沿線は、日本有数の豪雪地帯。
羽前と越後の国境地帯は、山深く、厳しい。

この日も、米沢では晴れ間が見えていたのに
国境地帯の、ここでは激しい雪でした。

二条の線路は、あっという間に雪に埋まり、
立ち木の間に続く、列車の分の空間が
線路の存在を示すのみ・・・



お昼前の下り列車が、雪を蹴散らしながら、
国境に向けて、
レールの見えない
白い道に挑んでいきました。




2008.1.14 JR米坂線 伊佐領~羽前松岡にて

■#001
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 117mm f5.6 1/400sec RAW


しかし、すごい雪でした。
3分で、人間もカメラも、雪に埋まります・・・

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/15(火) 03:21:52|
  2. 【鉄道情景】JR米坂線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<嵐の翌朝 | ホーム | 快晴!>>

コメント

すごい臨場感ですね!過酷な状況が伝わってきます。
  1. 2008/01/16(水) 20:54:03 |
  2. URL |
  3. たぶろう #-
  4. [ 編集]

くわぁ~っ!もの凄い写真ですね!
見てて緊張してしまいました
  1. 2008/01/17(木) 20:45:21 |
  2. URL |
  3. ほっぺ #-
  4. [ 編集]

>たぶろうさん

こんばんわ。

過酷・・・ですね。
3分じっとしていると、雪まみれです。

普段は超面倒臭がりなんですが、
写真撮る時だけ、根性あったりします。

先日も、機材一式(カメラ2台にレンズ6本他)担いで、山の展望台まで上がっていったら、
相棒が呆れてました(笑)



>ほっぺさん

こんばんわ。
これでも1時間半程前にラッセルが通過したんですが、
あっという間に雪に埋まりました。

都会暮らしの自分には、「すごい」景色ですが
地元の人達は、毎年のことなんですよね。

雪深い地の方々には、本当に頭が下がります。
  1. 2008/01/19(土) 01:09:26 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/263-f532ad7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください