新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

PENTAXの新型

sushi0126.jpg
#001

(画像と記事は関係ありません:笑)

今日の夜は、宅配寿司をパクパク・・・
写真は、届いた時にパチリしたやつです。


PENTAXからK20DとK200D、発表になりましたね。

我が家もPENTAXユーザーなので、
どんなのがでるのか注目していたのですが・・・

K200DはとってもCPがよいカメラで好感がもてますが
K20Dはこの仕様でこの価格帯(約15万円?)スタートですかい!
ってところでした。


でもって、今回の発表を受けて、

PENTAXはオリンパス状態かしらん・・・

と思ったり・・・。


K20Dの属するところは、中級機というカテゴリーになるのだろうけど
ニコンならD300~D80あたりのカテゴリーだよね。
このカテゴリーで現状、最もCPがいいと思われるのはキャノンの40Dでしょう。
つまりこのクラスは、40Dがベンチマークとなるわけ。

で、15万円も出すなら、良い悪いは別にして
秒5コマ、1,000万画素、複数コマンドダイヤル、そして最近はライブビューあたりが
仕様上の標準的なアウトライン・・・。


そんななか、K20DはK10Dで非常に見劣りのする、2つの主要機能が、
どうやら改善されなかったみたい・・・
というのは連写能力とAF能力。

連写能力は、別に速いのがいいという意味ではなくて
これが速いカメラは、すべてにおいて強力になり、耐震対策もされるから
使っていて、キレというか、小気味良いというか
日本語だと色々言い方があるけど、
使っていて気持ち良いカメラになるわけ・・・それの指標だよね。

明らかに秒3コマクラスと、秒5コマクラスでは
たった2コマだけど、操作感に明確な差がある。

AF性能も同様。
フォーカスポイントの数とか種類とか大切かもしれないけど
結局、合焦するまでのアルゴリズムとか
実際に合焦するまでどうか・・・総合力の世界だから。

K10Dで駄目駄目だったこれらの機能が、
K20Dで全く手が入らなかったとすると、気になるんだよね・・・。






気になることは・・・


オリンパスもそうだったんだけど、ペンタの両社ともに
銀塩時代に、プロ仕様のカメラを持たなかった会社。

AF時代になっても、
オリはレンズ交換一眼から撤退しちゃったし
ペンタは、結局MZ-S止まりで、もっぱら中級機以下を作ってきた。


だから、秒3コマ程度のカメラ(銀塩時代は中級機はみんなこれくらいのMDだった)を
適当な価格の製品にまとめるノウハウはあったと思う。

しかし、秒5コマとなると話は別だよね。
昔だったら、秒5コマとなると、中級でも上の部類で、一握りのカメラだけ。

この手の技術と、適当な価格にまとめるノウハウとか、メーカーとしての力が求められる。


オリンパスは、見ていてそう思うのだけど、

E-1やE-300を出したところで、
デジイチの激しい競争に、先の技術開発が追いつかず、
連続的に、新しい製品をだせなくなってくる・・・。

で、ユーザーを心配させながら冬眠期間をおくはめになるのだけど、
今回E-3でやっと現状のレベルに届いて、復活した。

よかったよ、復活できて。

ただ、あくまで現状の他社(具体的にはキャノンとニコンだけど)並みに追いついただけで、
まだ追い越せてないというか、フォーサーズならではの小型化まで技術進化しなかった。
それはE-3の大きさが示している。

誰がどう考えたって、フォーサーズのメリットは素子が小さいことなのだから
様々な技術は、先行2社と同等で、かつ小型化しなければ意味がない・・・
というか勝ち目がない。まだそこまではいってない。


さて、オリンパスはE-3で無事冬眠から市場に戻ってきてくれたのだけど
ペンタックスはどうだろう。

今回K20Dで、連写能力やAFを、40Dで示されたクラス標準並みにできなかった・・・

K20Dを15万円で売るのなら、どう考えてもマーケティング的に不十分だ。
なのに出来なかった・・・

最近のペンタックスは、キワモノのレンズばかり積極的に商品化しているが
ディスコンにした、基本的なレンズの発売さえままならない。




状況は、力が不足していると思われる。


このまま、冬眠してしまうのか・・・
そして、戻ってこれるのか・・・。


もしかしたらK1D?に全精力を注いでいるのかもしれないけれど、
それにしても、それだけで、他がこんなだし・・・



オリのように冬眠しても、無事戻ってきてくれればいいのだけど・・・


■#001
Nikon COOLPIX P5000
ISO400 Pモード:7.5mm(換算36mm) f2.7 1/25sec


※そういえば、オリもペンタも銀塩時代は小型軽量が得意分野でしたね。
オリはその通りにフォーサーズで頑張っていますが、
NIKONがD40で成功したなら、ペンタもそっちで頑張ってみれば・・・と思うのですが。


 



関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/26(土) 19:36:41|
  2. 【カメラ】
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<真岡の空は蒼かった | ホーム | 森の端 -MORINOHA->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/269-7e8155e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

頭の回転が速くなる!集中力・判断力がみるみる上がる

頭を良くする効果的でカンタンな方法をご紹介します!高速音声をただ繰り 返し聴くだけで頭の回転が速くなり、記憶力・集中力など、19の潜在脳力が 高まる、画期的で簡単な脳力開発法『速聴(そくちょう)』です。 人間はふだん、脳全体のわずか3%しか使っていないと?...
  1. 2008/01/27(日) 21:33:20 |
  2. 自己啓発で能力開発,PENTAXの新型

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください