新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

真岡の空は蒼かった

yuusei01.jpg
#001



ちょいと旧ネタですが、新年早々に行った真岡鉄道での一枚。

穏やかな1日の終わりは、綺麗な夕焼け・・・
それも終わろうとする時間。

とっぷり暮れる直前の空は、
デジカメで撮ると、独特の蒼色になりますね。

1分1秒、刻々と蒼味が変化するところも面白い・・・のだけど
設定やタイミングで撮影者を悩ませるところです。



夜の闇が迫る、静かな駅の雰囲気を楽しんでいたら、
ちょうど、下り列車が来たので、パチリ。

いい雰囲気です・・・


■#001
Nikon D40+SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
ISO400 20mm f5.6 1sec RAW


真岡鉄道 西田井駅


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/30(水) 01:49:44|
  2. 【鉄道情景】真岡鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<嬉しい話 | ホーム | PENTAXの新型>>

コメント

こんばんは。

この「紅」から「蒼」に変わっていく一瞬を収める
NOBUNOBUさんやっぱり自分とは感じる所が違うのでしょうね。

すごく好きなんですよこの色が。いい作品を見せていただきました。
  1. 2008/01/30(水) 22:25:56 |
  2. URL |
  3. ゆきかぜ #G2E8YvDE
  4. [ 編集]

2度目の訪問になりました。くろくまです。
この写真、雰囲気でてますね。
空気感がでているというのでしょうか、パースが生まれてますよね。

相反則不規とか考えないでも、それなりに写せるデジカメの普及で、
にわかカメラマンが増えましたね。
むかしなら、一眼レフもリバーサル撮影も難しかったですよね。
フィルム代・現像代もばかにならないし・・・。
感度や色調によって使い分けたものですし。

そして、何より現像には失敗がつきものでしたよね。
パルブ撮影なんて、神様に祈ったものでした。

今は気軽にオートフォーカス、フィルムレス、安価な高倍率ズームレンズで
気軽に撮れるようになりました。

全面的に彼らを否定するわけではなくて、安直な撮影で個性を発揮できて、
ブログにアップできる人たちに嫉妬しているのかもしれません。

あれっ、なんか愚痴っぽくなっちゃってご免なさい。

ところで、リンク貼らせていただいても良いでしょうか。

1枚の写真からの四方山話、わたしのお気に入りです。
  1. 2008/01/30(水) 22:35:59 |
  2. URL |
  3. くろくま #uRLT.2RM
  4. [ 編集]

>ゆきかぜさん

こんばんわ。
北海道旅行記、読ませていただいてます。コメントできていなくて、すいません。
音威子府や天北線、興浜北線etc、懐かしくて涙が・・・

今回の写真、オリンパスさんも顔負けの色が出ました・・・
なかなか狙っても、この色、出ないです。
大抵、もうすこし薄いか、灰色がかった感じになっちゃいます。
撮った本人も、いい色出たわぁ~って(笑)


>くろくま先輩

再度のご訪問、ありがとうございます。
勝手に先輩と呼ばせていただきます。
お許しください。

「空気感」・・・これを写しとめるのは
多くの写真人のテーマですね。

銀塩とデジタルを比べると、
物体の境界線の具合とかで、
デジタルの方が、空気感が表現しにくいようにも感じています。

ただ、なんの拍子か、ハマるとえらい絵が出来るのも
デジタルの楽しみ?かもと感じています。

あと、デジタルであれば、1,000万画素クラスの
高画素モデルが、空気感などの表現力で有利だとも感じています。

なんのかんのと言ってますが、まぁ、まだまだ研究しないと・・・です。

そうそう、お金かからない&失敗のリスクが少ないのは
言うまでも無く、大歓迎です(笑)


話し変わって、機材の変化ですが、
デジタルの普及で、写真を楽しむ方が増えたので
嫉妬している場合ではありませんよ。

愛好人口が増え、発表の場が広がったことで、
以前より、自分らしさを表現するのは
より難しくなったと感じています。

鉄道の分野でも、過去と比べて
「どこかで見たような写真」ではない写真を撮るのは
至難の技になりつつありますね・・・。

毎日、「見たような写真」の呪縛から逃れるのに悪戦苦闘中です(笑)


リンクの件、こちらこそよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。

こちらからも、先輩のブログをリンクさせていただきました。

  1. 2008/01/31(木) 00:48:36 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

先輩だなんてーっ。
と言うより、愚痴と誤字に素面になってから焦っています。
まったく、夜のネットサーフでは酔っ払い状態なので注意しなくちゃいけません。
「相反測不軌」でしたよね。PCの辞書にはないので登録しました。
そうそう、裾野の広がった写真世界。まだまだ敗けたくないですよね。
感性は不滅です(たぶん・・・)。
昔のように、試したいこと、考えついたことに積極的になることですよね。

リンクの件、ご快諾ありがとうございます。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

  1. 2008/01/31(木) 06:56:36 |
  2. URL |
  3. くろくま #uRLT.2RM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/270-c80148a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください