新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

こんなものなのよ・・・

daiho080608-03.jpg
#001


さらに引き続き、大宝駅の続き。

なんか、交換設備設置で信号がついたのが
よっぽど嬉しかったとみえて、
赤い光ばっかり撮ってるような・・・

って、今回もそんなことを書きたい訳じゃないのであった。



今回の写真なんですが、
実は自分的にはボツです・・・
が、これから書くことのために、あえてアップ。


でもって、以下本題。


え~、本当は、駅名標にピントをあわせたかった。
ということで、「宝」の字のウかんむりあたりで測距するのだけど、
残念ながら、駅名標には、信号の赤い光線が反射していて
どうしても、レッド光線にピントをもってかれちゃう・・・

意地になって20回は測距したのだけど、
あ~無常・・・K10Dくんは、測距点からはずれた、
レッド光線に、どうしてもピントをあわせようとするのでありました。


まぁ、経験ある方は多いはずですが、
藪の中の野鳥撮りとか、
PENTAXだろうがNikonだろうが、測距点とその周辺の映像によって、
AFがもってかれちゃうのは、「当たり前」なのが、

今現在の、オートフォーカスの技術的実力



その現状から、自分が、誰にともなく言いたい文句は・・・


(1)AFとMFをシームレスに使えるレンズを充実させてくれ!

その点、いつも文句の多いPENTAXは、廉価な標準キットズームにまで
この機能を入れている辺り、エライ!と思う。
機能的に、自分のレンズ選びの、結構重要な選択ポイントだったりもする。


(2)MFする気にならないようなファインダーなんとかしろ!

これは、その昔のオリンパスのOM-1とか、ペンタのMXとか
小ささを極めたフィルム一眼のファインダーを実際に覗けば実感できる。
最近のAPS-Cデジイチに慣れきった目で、たまにうちのMXのファインダーを覗くと、
この小さいボディに、このファインダーのでかさは・・・と違和感を感じてしまう。
慣れは怖い・・・(苦笑)


カメラをおつくりになってらっしゃる方々は、
どれくらい実際に写真を撮ってらっしゃるのか知らないけど、
どれほど、自分のカメラのAFは使えるのか、信頼性があるのか・・・
相当自信があるのかどうか・・・わからないけれど、
MFも結構必要があるとお感じにならないのだろうか・・・

現状のAFの技術レベルは、
MFはなくってもいいどころか、結構な頻度で必要だと
自分は感じているのであった。


画素数や連写能力のスペック競争もいいけれど、
現状の技術レベルを冷静に分析して、
撮影する為に、本当に「使いやすい」機能を追及してくれると嬉しい。




以上、日頃思っていることを、今日は記事にしてみました。

ちなみに、この話題ついでに独り言を・・・



以下独り言です。



よく、AF精度を調べるとかいって、巻尺や定規を斜めに撮って
○mm後ピンとか前ピンとか言ってる人がいますが、

AFが測距点以外に持ってかれる・・・とか、
測距点のマークと、実際の測距点がずれている・・・とか
日常的に、現状のAFではあるわけで、

あのやり方だけで、
前後にピントがずれた=AFが後ピン、前ピン
と判断するのは危険だと思う。

最低でもレンズの光軸に対して垂直なものを撮って
それに対してピントが合うか合わないかを調べないと・・・ねっ。


独り言、以上でした。


最後に、レッド光線を避けて、AFが機能してくれた例。


daiho080608-04.jpg
#002


これだと、なんの問題もなくいけるので、
暗すぎる・・・とかが理由じゃないな・・・と確信をもてるのでした。



■#001
PENTAX K10D+FA 43mm F1.9 Limited
ISO400 f2.0 1/13sec JPEG

■#002
PENTAX K10D+FA 43mm F1.9 Limited
ISO400 f2.0 1/6sec JPEG

関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/12(木) 01:25:30|
  2. 【鉄道情景】関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<万葉のみち  「日本三大仏」 | ホーム | 赤信号>>

コメント

こんばんは。
「独り言」のお話のような、カメラやレンズのテストに燃える(萌える?)人って結構ネットで見受けますね。
それだけカメラという機械にメカ的な魅力があるのは分かるし、参考になる部分もあったりするのですが、そういう人が撮った写真って結構、「………。」って感じだったりすることがよくあります(苦笑)。

NOBUNOBUさんのように、写真に活かされてこそのメカ知識だとつくづく感じます。
  1. 2008/06/13(金) 01:16:45 |
  2. URL |
  3. Kyo-to #Ytk3Wfxk
  4. [ 編集]

>Kyo-toさん

おはようございます。

自分も結構メカオタクです(笑)
でも、カメラに対しては、
結構冷静に評価しちゃうように思います。

道具は、道具として、正統に進化することを期待しています。

プロの道具ほどシンプルなのが多いように思うのは
気のせいだけではないと思っています。


では、これから、ちょっと一泊で旅に出てきま~す!
  1. 2008/06/14(土) 05:34:52 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/348-55226388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください