新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

秋の陽

kage081126-01.jpg
#001


あまりに混雑の激しい小湊沿線を離脱して、
お隣のJR久留里線へ。

こちらも、いつもよりは賑やかですが、
小湊に比べれば、静かなものです。

カメラマンさんも、一人も見かけません。



ということで、房総らしい丘陵地帯、
ちょっと見通しがきくところで一休み・・・

風が殆どないので、
陽を浴びて、のんびりしていると、気持ちがいいです。


そんな感じで、のんびりしていたら、
足元の影が、まだ夕方ではないのに、はやくも伸びてきました。




■#001
Nikon D3+SIGMA 15mm F2.8 EX DIAGONAL FISHEYE
ISO200 f8.0 1/800sec RAW



関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/26(水) 07:31:06|
  2. 【鉄道情景】JR久留里線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<微妙な南国 | ホーム | なんとなく・・・2>>

コメント

こんばんは


土日の小湊は、今の時期満員御礼状態なんですねェ~
私は、ほぼ平日訪れるので、今の時期は、撮影者は2・3人てとこでしょうか
サクラの時期は、平日でも結構な人出ですが
飯給なんかツアーバスなんかくるし
あれには、驚きました!
あまり人が多いとストレス解消の撮影がストレスの原因になってしまいますね
お気持ちお察し致します。
  1. 2008/11/26(水) 19:09:44 |
  2. URL |
  3. visual palette #-
  4. [ 編集]

>visual paletteさま

こんばんは。
春は、「桜」と言うことで、小湊鉄道自体が対象のため、
人出は一見多そうですが、全体ではそれ程ではなく、
秋は、養老渓谷を筆頭に、この付近の紅葉見物ということで、
半端じゃない人出ですね。

お昼ぐらいに、飯給辺りで渋滞していた方々は、
陽が傾くまでに、養老渓谷に行けたんでしょうか?
といったところです。

広い月崎駅前の空き地も、車がぎっしりで、
みんな思い思いに記念撮影していました。

そんなこんなで、
確かに、普段とは違って落ち着かないのですが、
最近は、これも年中行事のうちとして、
達観できるようになってきました(笑)
  1. 2008/11/27(木) 00:48:16 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

長く伸びる影が強調され、良い感じに撮れていますね~。
それにしても、のんびりしていい感じの踏切ですね。
人目がなければ、日向ぼっこがてら、ゆったり寝転がって列車を待ちたくなるような・・・(笑)。

  1. 2008/11/29(土) 19:44:51 |
  2. URL |
  3. LM #-
  4. [ 編集]

>LMさん

こんばんは。
魚眼レンズの模範的な使い方で(笑)
影の長さを強調してみました。

のんびりムードに溢れているんですが、
列車を入れるかどうか結構悩んで、
入れるの止めました。

入れると、主題から外れていても
そっちに気がいって、
のんびり感が薄れるような気がしたもんで・・・

昼寝は・・・
警報機のない踏切は、
とっても危険ですよ~(笑)

  1. 2008/11/29(土) 22:53:46 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/460-77306cbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください