新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

取り壊し

090810-01.jpg
#001


この土日は、久しぶりに遠出して、新潟、長野方面へ。

帰りがけに、飯山線沿線に寄ってみたのですが、
残念なことに、桑名川の駅の、
駅舎取り壊し工事が始まっていました。


アルミサッシ化など、それなりに手が入っていて、
フォトジェニックなほどの駅舎ではありませんでしたが、
切妻の飯山線らしい駅舎が、また一つ消えていきます。

今年のはじめに、信濃白鳥駅の解体記事をアップしましたが、
この付近では、それに続いての工事ですね。

時代の進みと共に、
古い駅舎は、解体される運命にあるのは避けられない・・・
残念ですが、新しく生まれ変わって、
利用される方々に、今以上に喜ばれる駅になれば・・・と思います。

工事は8月3日から始まったようで、
まだ駅舎本体は残っていましたが、
すでに、便所への通路や、線路側の差し掛け部分を覆っていった雪囲いは
撤去されているようです。

ショベルカーも駅舎の横に待機していますし、
お盆明けには、工事再開、駅舎解体といった感じですね。


とりあえず、記録に写真を一枚パチリ。

「長い間、ありがとうございました。」

駅舎にそう声をかけてあげたい、そんな感じです。


■#001
Nikon D3+SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
ISO800 24mm f8.0 1/160sec RAW
 
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/10(月) 22:23:27|
  2. 【鉄道情景】JR飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<青看板 | ホーム | 虫眼鏡>>

コメント

寂しいものですね

こんばんは。

古い駅舎がまた取り壊されていく・・・。
寂しいですね。
もっとも、他人が素晴らしいなぁと思う雰囲気の駅舎でも、地元の人から見たら古臭く、早く建て替えてくれたらいいのに・・・と思われていたりしますよね。

古い駅舎がいつかは取り壊されるのは時代の流れ故仕方ないものもありますが・・・。
最後のその日まで、利用する人たちに愛される駅舎であれば・・・と思います。
  1. 2009/08/11(火) 21:31:14 |
  2. URL |
  3. LM #-
  4. [ 編集]

>LMさん

こんばんは(おはようございます?)。

そうですね、愛されて、幸せな駅舎であって欲しいです。

古い駅舎・・・それは見かけの形ではありません。
駅には、別れや出会い、その他モロモロのドラマがあったのではないか・・・
古い駅舎には、そんな背景の歴史に思いを馳せる・・・
そんな魅力があるのだと思います。

だから、最近、九州とかにありますが、
見かけだけ古臭く立てた駅舎・・・
これには、自分はなんの魅力も感じません。

別に、木造だろうが、コンクリだろうが構わないのです。
でも、時を経たものにしか醸せないもの・・・
それに自分は魅力を感じてしまいます。
  1. 2009/08/12(水) 04:14:14 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/553-292e7361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください