新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

大井川を行く2 抜里駅編

nukuri01.jpg



前回から少々大井川シリーズをお届けします。
まずは抜里(ぬくり)駅。

見ての通り、のどかな雰囲気満点の駅です。
線路は一本、ホームは片面1面のみ。
昔風に言えば「停車場」ではなくて「停留所」といったところ。


nukuri02.jpg


電車を下りると、まずは駅舎の駅名票と電灯がお迎えしてくれます。
茶色い木に青地に白抜きの看板・・・旧字&書体etcタイムスリップしてますね。


nukuri03.jpg


駅を出て、駅舎の外にまわってみればこんな感じ。

木造羽目板張り、コンパクトな駅舎ですが
青地の看板とのコンビが、映画のセットかしらんと思えるくらい
出来すぎ。

公衆電話と手前のホースがなければ、昭和も戦前にタイムスリップですな!

こんなのどかな駅も、地元の人には道がわり・・・
撮影中も、駅の向こう側の茶畑に、
地元の方が作業に向かって行かれました。

トレビアンな駅であります・・・


nukuri04.jpg


今回の機材(4枚とも)、
Nikon D2H+SIGMA 24-70mm EX DG
関連記事
  1. 2006/09/22(金) 22:55:09|
  2. 【鉄道情景】大井川鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大井川を行く3 地名駅編 | ホーム | 続・山のぼり>>

コメント

こんばんは♪

これは、まさに「トレビアン」な駅です!
まさに、私好みの駅でございます♪

あ、きっと私のためにこの駅の写真を?こういう駅を見ますと「駅オタク」になりつつある私としては、否が応でも遠出したくなりますなぁ…(笑)
  1. 2006/09/22(金) 23:18:35 |
  2. URL |
  3. とぉ #-
  4. [ 編集]

>とぉさん

こんばんは(おはようございます?微妙)
やっぱり、とぉさん好みです?

見ての通り、映画のセット?と思えるような
そんな駅でした。

ここで蒸気撮って、モノクロ写真にすれば
そのまま「戦前の写真」でも通りそうです。

でも、やっぱり私鉄風のストラクチャーに
一番似合うのは旧型電車ですね。
残念ながら、もう現役ではありません。
  1. 2006/09/23(土) 04:46:07 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/6-dd9648cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください