新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

比べてみた…

PCのパーツのチェックをしていたところ、
8年前に登場したデジカメが出てきました。

SONYのDSC-U10 ※こんなカメラです

まぁ出たときは、画期的に小さなデジカメだったのですが、
今振り返れば、たったの130万画素のカメラ。
レンズの大きさ以外では、多分、いまどきの携帯のカメラにも負けそう…
そんなカメラです。

まぁ、そんな感じで、機能も非常に限定的、
おまけにレバーやボタンが小さく、非常に操作しにくい…
もう一つ、大きな理由があるのですが、それは後にまわすとして、
とにかく、そんなこんなで、すぐに使わなくなりました。

久しぶりに発掘したので、ちょい試し撮りしてみました。
ついでに、今、普段持ち歩いているコンデジの、
NikonP5000とも撮り比べ。 ※ちなみにP5000こんなカメラです…


これが、その2枚の写真。


100224-u10.jpg
#001

100224-p5000.jpg
#002


上がU10、下がP5000です。

どちらも可能な限りオートで撮ったJpeg画像ですが、
明るさや色味なんてのは、後処理でどうとでもなるので、
U10の画像は、P5000の画像に近くなるように、
シルキーで調整しています。

そんなことしたら比較する意味がない…
とかいう方もおられるかとも思いますが、
カメラの中でも色味は調整出来るぐらいで、
細かくこだわることに自分は意義を感じていません(キッパリ)。

比較したいのは、そんなことよりも表現力です。

2枚、手持ちでイージーに撮ってますので、
多少のアングルの違いは気にしない気にしない(あくまで余興ですから)…
ピントとかも同様。
特にU10は、どこにピントが合うのかまったくわからず…ですので。

被写体に、このお二方を選んだのは、
もちろん、単色の曲面で構成された、立体物…
つまり、カメラとレンズの総合力が試される被写体かも…と思ったからでして…


さてさて、比べてみてどうでしょう。



さすがに、招き猫の顔あたりを比べると、
P5000の方が一枚上手かもね…なんて思ってみたり…



でもね、実は一番感じたのは、
8年前の130万画素のU10、なかなかやるじゃん!
なのでした。

相手は1,000万画素の、ちょい前のハイエンドのコンデジ、
一方のU10の画像は、原寸でも、今見ている画像の倍のサイズしかないのに…
モニターで画像全体を等倍で見られた時代のカメラなのに…


なのでした。



でもね、でもね、やっぱ、画像以外のところ、
U10は、背面液晶が極小で、トイカメラ並みだったり、
10cm~無限遠までシームレスなAFでも、
画面のどこにピントが合うのかわからなかったり、
そんなこんなの理由で、普段使いたいとは思わないんだよね。


画像はそこそこでもOKだから、気持ち良く撮れるカメラがいいということで。

■#001 SONY DSC-U10
■#002 Nikon P5000  にて撮影
関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/24(水) 01:49:11|
  2. 【カメラ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<怪しい箱 | ホーム | 出入口>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/616-26f6e7f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください