新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

格子窓

20110328-01.jpg
#001

前回からの、古い建物つながりで、別の1枚。

現在は建て替えられてしまったけれども、
建て替えられる前の、関東鉄道常総線、騰波ノ江駅。

旧駅舎は、関東の駅百選に選ばれた、
味わい深い駅舎でした。

古い駅舎らしく、窓は、細かく区分された格子窓。

昔はあまり思わなかったけれども、
この写真みたいに、そこかしこに、そんな窓があると、
ある種の美しさを感じるような気がします。

そもそもは、大きな平面ガラスを安価に作ることができなかった、
技術的には、負の産物。

さきの大戦中には、さらに資材節約のために、
この写真のように、一部のガラスを木板で代用したり…

こんな感じってことで、これがそう…って訳ではありません


古い写真を見れば、
鉄道車両も同様に、窓枠を細分化して、一部が木も当然だったようで…




格子の窓枠…

時代遅れではあるのだけど、

小さな窓が並ぶ幾何学的な美しさと、
なにか、職人が手で細工しているような、
そこに人のぬくもりを感じて、いい感じなのでした。


■#001
Nikon D2H+SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG
ISO200 48mm f2.8 0.3sec RAW
2007年撮影
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/28(月) 20:37:40|
  2. 【鉄道情景】関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄の道 | ホーム | 味わう…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/705-7889bf05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください