新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

セミクロスシート

20110820-01.jpg
#001


列車の座席の向きを表す言葉に、
ロングシート、クロスシートといった言葉がある。

ロングシートは、通勤電車でおなじみの、
座る方向が、進行方向とは直角の向きに座る、長手のシート。

クロスシートは、特急でおなじみの、
座る方向が、進行方向と同じ、平行の向きに座るシート。

…なんてことは、
このブログをご覧になる方には既知のことだと思います。

車両に、この両方が混在した座席を装備していると、
セミクロスシートなんて呼ばれたりするのだけど、
東京では、希少性がとても高くなった。

すこし前までは、俗に言う近郊電車とか中距離電車(中電)では、
20m級の車体に3扉のセミクロスシートが標準だったのだけど、
今では、グリーン車を除けば、
すべてロングシートか、編成の片隅に申し訳程度のセミクロス…といった状況…

この状況は、じじーの自分には、ちょい寂しい。



貧乏な若い頃には、鈍行でしか旅行が出来なかったので、
旅と言えば、4人がけのボックスシートというのが、定番なのである。

ロングシートなんてのは、通勤電車の椅子であって、旅する列車の椅子じゃない…

なんてね。



時代は、輸送の効率化、列車の遅延防止などの能書きで、
扉の数は増え、座席はロングシートに…



座席配置と座席数を考えれば、
クロスシート > ロングシート になるので、

クロスシートがロングシートになることは、
即ち、座席数の減少であって、
つまるところ、乗客の着席機会が減少している。

これは、我々利用者にとって、サービスの低下以外のなにものでもない。


結局のところ、列車がどんどん多扉、ロングシート化するのは、
輸送の効率化が旅客サービスに勝ったってこと。
いや、定時運行、詰込優先が、着席乗車、楽々移動より重要ってことですよ。

東京は、さすがに15両編成で、あの状況だから、考えるところもあるけれど、
地方では、混雑緩和は、車両デザインもさることながら、
そもそも連結両数など、対応方法もいくつかあると思うので、
ちょい「サービス」よりも「経済性」になってない?
なんて思うこともあったり…


まぁ、そんなこんなをつらつら考えていると、
東京では残り僅かになった、
3扉、セミクロスシートは、近距離から長距離まで、
様々な旅客のニーズを満たせる、バランスのいい座席配置ではないかと思う。

そもそも、この座席配置は、電車が木造の頃から存在する
伝統の座席配置でもあるのだ。


まぁ鉄道会社も、この辺は心得ていて、
4扉ながら、セミクロスシートは編成の片隅に残してくれてはいるのだけど、
扉が多い分、やはり3扉には、座席数が及ばない。


効率、効率、効率…


色々な意味で、大都会は「非人間的」なことを押し付ける…(溜息)



最後に蛇足だけど、
見かけるところ、人は、ロングシートの両端に座るのが好きである。

ロングシートの欠点の一つが、
両側に他人が座る…プライベートなスペース感に乏しいこと。

そんな理由で、片側が他人でない、端を皆、好むのだと思う。

確かに、今頃の季節、半袖を着ていると、
隣の人と、汗ばんだ腕が直接触れたりするのは、
自分なぞはあまり良い気分ではないし…


さてさて、3扉や4扉のセミクロスシートはどうだろう。

ほぼすべての椅子が2人掛けだから、
どこに座っても、片側は他人ではないじゃないか…

ある程度の詰込みが利いて、その上で、
プライベートなスペース感を確保できる、
これはバランスがいい、なかなか素晴らしい座席配置じゃないか…



■#001
Nikon COOLPIX P300
ISO160 4.3mm(換算24mm) f5.0 1/50sec jpeg



関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/20(土) 03:17:57|
  2. 【鉄道情景】JR総武線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<最近は… | ホーム | どうしても見つからない…>>

コメント

こんにちは

お元気でしたか?
セミクロスシート、ロングシート
初めて聞いたので、お勉強になりました
(笑→田舎人)

移動は自家用か、路線バス(タクシー)なので、
読んでいて面白かったです^^

今日もありがとうございます。


  1. 2011/08/20(土) 15:19:02 |
  2. URL |
  3. じゅんじゅん #8w8Th2ek
  4. [ 編集]

>じゅんじゅんさん

こんばんは。ご無沙汰しております。
とりあえず元気です…

こういうマニアな話は、テッチャンの得意分野ですが、
鉄道は、都会ではとても身近な乗り物なので、
もっともっとマニアと一般人をつなぐような、
そんな文化が育ってもいいと、真面目に思っていたり…

あっ、残暑の夜の独り言でした…
  1. 2011/08/20(土) 23:35:24 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/766-eda30ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください