新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

標準ズームでお散歩_浅野編3

20120713-01.jpg
#001

今回は、前回とセットでございます。

前回、画角について、ちょこっと書きましたが、
前回との比較用に、

同じ被写体で、55mmで、似たように撮った写真でございます。

1本目と、3本目とか、
細かい違いは、まぁ、目ぇつぶってくださいね。

だいたい、同じくらいの大きさに、写るようにしたつもり…
(だいたいですからね…)


18mmと55mmの画角感の違いを「感じて」いただければ…
であります。


構図が違うじゃん…とか無茶なこと言わないように…

平面物を撮っている訳ではないので、
画角が違って、同じ構図はありえないし、
趣旨から、しいていえば、
ど真ん中に被写体を置いて云々…なんですが、

そこまではしとらんです。



カメラ雑誌とか、
焦点距離の違いを、たいてい、
望遠だと、こんなに大きく写せます…

…みたいな事例写真が殆どなんで、

画角というよりか、倍率という意識が働きがちなのも、
仕方ないんですけどね…



ちなみに、
一般論と前置きしますが。


望遠になるほど、主要な被写体が大写しになって、

被写体の細部の情報量はあるんですが、
他の情報量が少ない写真に、なりがちです。

それ自体に、良い悪いはないんですが、
(↑これ重要)

傾向として、そんな写真は飽きやすいと、
個人的に思います。

望遠で画面が整理されているけど、
だけど、さりげなく、情報量もある写真…
画面各所を味わうことができる写真…

そんな写真に出会うと、上手いな~と思います。

望遠は、
アップで写すレンズではなくて、
前後方向に離れているものを、色々詰め込みたいときに、
使うレンズだと思います。(極論気味…)



■#001
PENTAX K10D+DA 18-55mm F3.5-5.6
55mm ISO100 f8.0 1/60sec RAW

blogramのブログランキング


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/13(金) 04:06:23|
  2. 【鉄道情景】JR鶴見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リニア・鉄道館に行ってみた | ホーム | 標準ズームでお散歩_浅野編2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/907-03c87a61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください