新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

フリークエント サービス

20120722-01.jpg
#001


リニア・鉄道館で会いたかったクルマの2両目は、
日本に現存するただ1台の蒸気動車、ホジ6014。

蒸気機関車ならぬ蒸気動車とは、どんなクルマかと言えば、
蒸気機関車と客車が、1台に合体したと説明すれば分かりやすいか…

そんな訳で、写真のように、客室から、ボイラーがコンニチハなのであった。


さて、この合体マシン、蒸気機関車が牽引する客車列車と比べて、
どんなアドバンテージがあって生まれたかと言えば、

終端駅で、機廻しなどの入れ替え作業をすることなく、
折り返しができること…

ボイラー側が先頭のときは、
普通に機関車が牽引するのと同じ感覚で走るのはわかるけど、
逆向きのときはどうするのか?

それは、反対側にも運転席があって、
後部となるボイラー室(機関部)とは、伝声管で、
運転操作を伝えていた模様。

…知ってしまえば、なるほど、
当時の船舶では当然の仕様だから、
それの流用ってことですね。



そんな訳で、明治の末期に登場した、蒸気動車という代物は、
効率的なフリークエントサービスを実現した…らしい。



その後、昭和の初期には、
ガソリンエンジンを搭載したガソリンカーが普及しだすので、
蒸気動車は、鉄道史の中では、過去の技術となるのだけど、

何事も、いつなにが起きるかわからない…

戦争で、石油燃料の入手が困難を極めると、
当時で車齢30年超える老朽車両ながら、
車両不足に悩む各地の地方私鉄でひっぱりだこに…
なったらしい。




鉄道史の記述見れば、
たいていこんな感じに書いてある。

が、少し疑問が浮かばないか?

当時は、各私鉄、当然、蒸気機関車を所有していたはずだから、
輸送力を確保するには、
客車が沢山あればいいのではないか。

もしくは、蒸気機関車がもっとあればいいのではないか…


なぜに、蒸気動車人気?
…と思うわけ。

そこで、考えたのだけど、


普通は、
戦争中が、各鉄道が一番大変だったと思いがちだけど、
一番大変だったのは、
終戦直後だったのではと思われる。

というのも、
戦争中は旅行の制限など、資材もないけれども、
旅客には限りがあった。

しかし、戦争が終わって制限もなにもなくなり、
旅客は激増…

しかし、車両をはじめ、設備は、戦争中の無茶な酷使で、
ボロボロ…



日本中の動力車という動力車は、
すべてボロボロの状態で、

唯一程度が、まあ良かった動力は、
(1)石油燃料事情の悪化で使われなくなった内燃動車
(2)旧式化してたけど、解体されずに温存されていた蒸気動車
の2種類。

(1)は依然、燃料事情が悪くて使えず、
また、殆どが輸入品エンジンだったので、戦争でパーツの入手不能で、再整備難航…
(2)も旧式ながら、それがために、早くに使われなくなって…お蔵入りのおかげで…

…なんでこなんに程度のいい機関が残ってるの…

みたいなノリだったんじゃなかろうか…と。


ちなみに、戦後は、石炭価格が急騰して、
電化を考える、実施した鉄道があるくらい、
石炭と言えども、燃料事情はよくなかったようなので、

少しでも効率良く運行できるというのも、
魅力だったのかも…ですが…

それもこれも、まともに動いてこそ…だしね。



さてさて、色々想像することは楽しいですが、
真相はいかに…ですね。


■#001
Nikon D3100+AF-S DX VR NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G
ISO1600 36mm(換算54mm) f4.2 1/25sec RAW

blogramのブログランキング





関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/22(日) 03:35:31|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シリアルナンバー | ホーム | エース居並ぶ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/913-356b93a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください