FC2ブログ

新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

小刀根トンネル

20120729-02.jpg
#001


7月の3連休、滋賀県方面に観光旅行に行った…とは、
初日に立ち寄った、リニア・鉄道館の記事で書いたけど、

2日目は、琵琶湖周辺の観光旅行に行っておりました。

観光中心で、撮影中心ではなく、
鉄分も、殆ど予定せずなんですが、

滋賀から福井、日本海側に抜ける途中で、
まぁ、ついでに…みたいな感じで、
北陸線の旧線のうち、新線開通後に柳ヶ瀬線となった、
木ノ本~疋田の旧線が走っていた地を訪ねてみました。


ここは、とっても有名な、柳ヶ瀬トンネル…

現在でもそのまま、県道の道路トンネルとして残る…

…があるのですが、

狭い単線鉄道トンネルを、そのまま転用している関係で、
信号機を使った片側交互通行になっていて、

のんびり観察、見学する余地もなし。


で、この区間に残る、
唯一のんびり見学・観察できるトンネル、

小刀根トンネルを訪問してみました。



北陸道の、上下線が、少し離れて走る、
その間に、このトンネルは、
静かに…そんな感じで存在しています。


高速の上下線の間の場所柄、クルマの通過する音なども、
至近に聞こえて、決して静かな場所ではないのですが、


ただただ、一目で古さを感じるポータル、
そこに続く、緑の道…などなど…


雰囲気が、とにかく「静か」なのでした。











20120729-01.jpg
#002


1枚目の写真は、
パースの崩れを嫌って望遠で写しているので、
圧縮されちゃっていますが、

感覚的な、トンネルの奥行きは、こっちの方が、気分です。

石積みのポータルや、
レンガ積みのトンネル内部の質感が、

これで伝わるといいなぁ…とパチリ。


トンネルの前に佇んで、
受ける感じは、
こっちです…



さて、ところで、この写真では、詳細がわかりませんが、
トンネルのアーチの上部、額状の部分を見上げれば、

よく、トンネル名が、偉い人の筆で書いてあったりしますが、

こいつの額の文字は、

このトンネルを見学する上で、
注目すべき内容。

その辺り、次回に…


■#001
Nikon D3100+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO100 86mm(換算129mm) f2.8 1/125sec RAW

■#002
Nikon D3+AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G
ISO400 24mm f8.0 1/60sec RAW

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/30(月) 01:15:12|
  2. 【鉄道情景】JR北陸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<黎明 | ホーム | 「顔」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/919-d16af0bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください